SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
ソイ飯
ソイ

ソイ飯


今回はお花見焼き物会
なので、ソイ飯も登場。
魚を何にするかは決めず、米だけといで持っていった。
並んだソイが美味しそうだった。
で、今回はソイ飯に決定!

適当なソイ飯の作り方
1.七輪に焚き付けを入れ、炭をおこす。

2.といだ米を3合土鍋に入れる。

3.適当な水加減(600ccぐらいだったかな)で醤油もちょっと入れ、ソイを投入。

4.よく炭がおきた七輪に土鍋をのせる。

5.最初は強火、そのうち火が弱くなってしまうので そのまま放置。

6.土鍋に顔を近づけて、ちょっと焦げたいい匂いがしたら七輪からはずす。

7.蓋を開け、ソイの骨を外しほぐしてよく混ぜる。

8.おいしそうに盛り付けできあがり!!


今回は使用した炭が、非常に火持ちの悪い物だったので、ちょっとメッコになってしまいましたが、混ぜてから蒸らしたらなんとかなりました。
火持ちがいい炭なら失敗はないと思います。

写真では今一ですが、ソイのダシがでておいしいです。
ソイ2匹を半身は刺身にして、骨がついたほうをソイ飯に入れました。もちろん頭も一緒に炊きます。
以前サンマタイでやったときにもおいしくできました。他の魚でもいけると思います。
水加減もいつも適当です。「ちょっと多いかも」ぐらいでいいかな。雑炊風になるのもまたおいしい。


ランキング

↑ブログランキングに参加しています。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北




海のもの(魚介類) | 07:33:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。