SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
シマエビ
シマエビ
シマエビ


北海シマエビとは別ものらしい。
「北海シマエビは生の状態では赤くない。これはただのシマエビだよ。」とやまもとさん(フーズセンターやまもと)の魚屋のおじさんは教えてくれた。
ボイルの北海シマエビは食べたことがある。おいしい。
刺身の北海シマエビは食べたことがない憧れの食べ物。道東に旅行をした時に、ぜひ食べてみたいと長年思っている。
“北海”がつかない、ただのシマエビって言うのは知らなかった。
「日本海ならどこでもいるよ、シマエビ。甘エビとボタンエビの間くらいの甘さ、おいしいよ。」おじさんは言った。
一皿380円。買いだ。

さっそく刺身にした。
むいたシマエビ


殻をむくと、更に鮮やかな赤色の模様がある。
なんとなく御目出度い。

甘エビと遜色ない甘味。シマエビの甘味はトロリとした甘さ。甘エビの甘さはさっぱり目の甘さ。
甘さの性質は違うが、糖度は同じ(エビに糖度を使っていいものか・・・・)って感じだ。

まだまだ私の知らない食べ物があるんだな。

フーズセンター やまもと
札幌市中央区南17条西15丁目1-1
電車通りの山鼻郵便局の南側です。


ランキング

↑ブログランキングに参加しています。


北海道産の特大生しまえび500gです。生のしまえびですから特別の美味しさです。

刺身用ホタテ貝柱・甘エビセット

まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





海のもの(魚介類) | 21:34:13 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
厚岸で食べた『北海縞海老』
たった2年の札幌生活でしたが、旅行ではなかなか来れないかと思い、季節ごとに小旅行をしました。4月からの生活で、一番最初に行ったのが“厚岸”~“釧路”。厚岸で食べた『北海縞海老』の味は、いまでも舌が覚えているくらいです。大皿が剥いた殻で溢れ、その殻と頭で味噌汁を作って貰いました。アァ~ぁ、食べたーい。
2006-05-09 火 14:15:42 | | | ばら色婆ァバ [編集]
>ばら色婆ァバ さん
うらやましい!
私は北海シマエビの本場、道東では食べたことがないんですよ。
札幌に出回っているものばかり・・・現地で食べてみたいです。
北海の付かないただのシマエビもおいしかったですよ♪
2006-05-09 火 20:29:20 | | | はね330 [編集]
>MASAさん
野付半島の夕日は最高だって、友人が言っていました。

大昔夏に一度言ったことがあるのですが、若気の至り、強行無茶なツアーだったので、次回はゆっくり行きたいものです。
休みがなぁ・・・・・
2006-05-09 火 21:53:30 | | | はね330 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。