SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
HNMAイベント。「ecoで直播」の第3弾 その1 
あのお米たちは、どうなっているのだろうか。(←あのお米についてはココをクリック!)

そう、「HNMA(本気になったモンゴロイドの会)」のイベント、「ecoで直播」の第3弾だ!

春に見学させていただいた直播の「大地の星」。どんな風になっているのか、楽しみ♪
夜勤明けでも、元気いっぱいだ。

まずは岩見沢北村の豊正地区の豊正会館に集合。
「魅力ある農業をしたい。」と頑張っている「豊正FAM(未来農業づくり)協議会」の方からのお話を聞く。

今年は急な温度の上昇や湿度のため、普通160~180/㎡でいいところが200以上/㎡と多く、稲が倒れる倒伏をしやすくなっているそう。
作柄的にはあまりよくない。また虫やイモチ病にも悩まされているそう。
今年は青い実が多いが穂が大きいのが特徴。穂が重たくなり雨で倒れてしまう。
大豆の生育は早まっていて、平年よりも収穫が多いかもしれない。
1日の寒暖の差があまりなかったので、じゃがいもなんかはあまりよくないそうだ。真夏でも夜はももひきが必需品のはずの北海道のキャンプ。そういや今年はももひき無しでも暖かかった。

今年のような高温多湿は、北海道の農業にはなかなか厳しい。基本的に「冷害年」を考えて行っているが、今後はそこも考えていかなければならない。

そんなお話を聞いたあと、圃場へ。

倒伏している


なるほど、これが倒伏なんだ。
ドライブなんかしていると、時々こういう風景をみかけ「ミステリーサークルか?!」なんて思っていたのだけど・・・

稲の穂


もう稲は頭を垂れている。

むいてみた籾

で、一粒を分解。
ちゃんと米ができている!!
なんだかうれしくなって、こっそりニヤニヤしてしまった。


実は、春に直播を見学に行った時いただいた籾を我が家のベランダで発泡スチロールで育てていた。
それはこれ。

我が家の稲

ずいぶん違う。
我が家の稲はかなり生育が遅いようだ。米になるのは難しそう。
米の花が咲くのは一瞬。パカッっと開いて、すぐに閉じてしまうそう。豊正FAMの方でも花が咲いているところはなかなか見ないと言っていた。
我が家のも、知らないうちに花は咲いていたようで、籾から雄しべと思われるものがはみ出ている。

根っこの方に目を移す。

根っこのほう

この1束が1つの籾から分かれた株。こんなに増えるんだ!

我が家のはこんな感じ。

我が家の根っこ


多分栄養と水分も足りなかったんだろうな。
愛情はかけていたつもりだったが、豊正FAMの皆さんに比べるとまだまだ足りなかったのか・・・


籾乾燥施設

その後籾を乾燥する施設へ。

ここに入れられる

トラックで運ばれてきた籾は、ここにザザーーッと入れられる。

風と揺動でゴミをどけてポッパーと呼ばれる機会で100kgづつに分けられ乾燥機へ。
自慢の2段乾燥だそうだ。
1回で急激に乾燥させず、1週間くらいおいてまた乾燥。入れて出るまで1週間から10日くらい。

ローラー

で、このローラーの部分でもみすり。籾殻と玄米になる。

ふるい

このふるいで大きさを分ける。


籾殻をいれるところ

これは籾殻をいれるところ。
籾殻を再利用することをいろいろと考えたそうだが、籾殻っていうのはかなり硬いらしくなかなか難しいということだった。


この施設の中で待機していたトラクター。

かっこいいトラクター

かっこいい!!
調子に乗って。

トラクターに乗ってみた

中は意外とたくさんのボタンやレバー。こりゃあ操縦席だ!
もしも、「これからデートにいこうぜ!」って、このトラクターとポルシェが並んでいたら、迷わずトラクターだね。と、女子の間で意見は一致した。
働く車はかっこいいぜ!

コンバイン1


間もなく出番のコンバイン。刈り取りから脱穀までを行う働く車だ。
このとげのような部分は、いがいと柔らかい。
こちらのコンバインはわらごと刈り取り、↓したのコンバインは穂の部分を刈り取るそうだ。

コンバイン3

で、横を開くとこんな風になっている。

コンバインの脱穀するところ

写真暗くてわかりづらくてすみません。
ベルトで流れてきた穂が、歯のような部分で脱穀していく。
移動する工場だ。

普段はなにげなく口にするお米だが、こんな工程を経て私のところに来ているんだ。

刈り取り直前の忙しいなか、時間をさいていただいたにもかかわらず、うれしそうに説明をしてくれる豊正FAMの皆さん。
初めて間近で見る設備や機械、働く車に子供のようにワクワク。
そして、前向きにまじめに農業に取りくむ人の、最高の笑顔に会うことができたんだ。





人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!





本気になったモンゴロイドの会(HNMA) | 12:26:42 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
はねさん、詳しいレポありがとうございます!
今回幌加内のそば祭りに行く方を優先させてしまって
皆さんには申し訳なかったです(汗)

今回もとっても為になってすばらしいイベントだったんですね。
トラクターの写真がUPされているのを、トラクター好きの旦那に見せたら
食いついてました(笑)
やっぱり一緒にモンゴのイベントに参加させるべきだったかも。
次回はぜひ行きたいなと思ってます♪
2010-09-06 月 22:11:18 | | | あけみっふぃー [編集]
>あけみっふぃーさん
あけみっふぃーさんにお会いできず、残念でした。
けど、そば祭りも羨ましい!

すごくためになったし、楽しかった。
トラクターを見て、目をキラキラさせているみんなもおかしかった。
次回はみふぃおさんも是非是非だね。
2010-09-07 火 06:27:48 | | | はね330 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。