SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
【ちぢみほうれん草で縮み上がれっ! どぶろく造ってとびあがれっ!】 どぶろく編
お待たせしました!

『本気になったモンゴロイドの会2009
          スピンオフ企画第一弾
 
【ちぢみほうれん草で縮み上がれっ!
     どぶろく造ってとびあがれっ!】

春間近の長沼で大地の息吹を感じようツアー☆』

 ※ 本気になったモンゴロイドの会(HNMA)の活動についてはカテゴリーの「HNMA」をクリック!


山田さんの農場を後にし、(←山田さんの農場の様子はココをクリック!)阪農場へ


どぶろく看板

こんな看板と「どぶろく」ののぼりがたっている。


さっそく「どぶろく」を作りはじめる。


1.米をとぎ、炊く。(米をとぐまっちゅさん)米はたしか1升。だったような気がする。
  米はもちろん阪農場の「ななつぼし」
  ガシガシとぐと、粒がつぶれてどぶろくの感じがなくなってしまうという事だった。

米をとぐまっちゅ


2.米を炊いている間に、麹に水を入れる。更に乳酸を入れる。この麹は小樽の田中酒造に依頼して阪さんのお米で作った麹。 こんな感じです。

麹


3.酵母1gを測る。(吟醸酒用の酵母らしいです。酒造免許がなければ手に入れることはできないらしい。)

酵母

  これで1g♪

ボールに入った酵母


4.酵母を水で溶き更に乳酸を加える、36~37℃の湯せんにかけ布をかけておく。

布巾かぶせて発酵酵母


5.ご飯が炊けたら、業務用の扇風機で風を送りながら、飯切りに移す。

ご飯に風を送って

  炊き立ての米が美味しかった。

飯切りのご飯


6.人肌くらいに冷めたら②の麹の中にご飯を入れる。

麹と混ぜたご飯


7.⑥に更に酵母を入れる。こんな風にカスのようなものが浮いている状態がいい。活動酵母だそうだ。

発酵した酵母


8.麹を上に持ってくるような気持ちで、「おいしくなぁれ♪」と声をかけながら混ぜる。
  この時点で、美味しそうな臭いがただよってくる。

下から上にまぜる


9.⑧を20℃くらいで2日間。表面が硬くなったら箸などで穴を開けてあげると空気が入りいいそうだ。
  その後17~8℃で2日間。
  それから14~15℃で2日間くらいだったかな・・・
  味をみて、好みの甘さのところで0℃以下にするか火入れをして発酵を止めてやるといいらしい。

どぶろくビンにつめた


これ。持ち帰って、美味しいどぶろくができるまで、ビンを見つめる楽しさったらもう!

米が炊けるまでの間、阪さんいろんなお話をしていただいた。

まずは身だしなみ。どぶろくは漉すことができないので、三角巾は必須アイテム。私は三角巾がないので以前知床で購入したクマの模様の日本手ぬぐいをキリリと頭にまいた。(←クマの模様の日本手ぬぐいについてちょっと書いた記事はココをクリック!)
味噌の麹と酒の麹は違う物らしい。酒の麹を臭いを嗅いでもツンとしない。

もち米とうるち米のどぶろくでは仕上がりが逆転。もち米の方がサラサラのお酒になるらしい。

そして、何の話からだったかなぁ・・・
いろんなことがあり、いろんなことが広がって、いろんな結びつきができることで「ストーリー」ができる。
なんだか心に響いてきたんだ。


どぶろく2日目

そして、これが31日(2日目)のどぶろく。


どぶろく5日目

これが4月2日のもの(4日目)もうすぐかしら♪

そして、5日目にとうとう半分飲んでみた。(すみません。写真忘れました。)
かなりスッキリの辛口タイプ。
うまいよ。私の好みだ。
ちょっとシュワシュワ、炭酸風なのがまたいいね♪
6日目ちょっとまろやかさが出たような気がする。


どぶろくプリン。

どぶろくプリン

蓋を開けた時点で、ふわっと優しいどぶろくの香り。
口に入れると、軽いどぶろくの味が広がるがそれが強すぎないのがいい。
なめらかな甘さ控えめの柔らかめのプリンだ。


どぶろく3種。


どぶろく3種


白:ちょっと辛さが強いかな。
ピンク:いいね。
もち:もち米のもの。これが一番好みだわ♪

 
阪農場(←阪農場のHPはココをクリック!)



ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



本気になったモンゴロイドの会(HNMA) | 08:20:21 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
コメントありがとうございました。

どぶろく作りの写真を見ているだけで、いい香りが漂ってきそうです。
手作りで飲むって最高ですね。
昔、母親の爺ちゃんが、自分で作ったどぶろくを、
いたましいから、誰にものませたくなかったんだけど、いい香りがするもんだから、バレちゃったって話を思い出しました。


それに、どぶろくプリンがあるなんて、知りませんでしたよ!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2009-04-05 日 14:32:37 | | | ぽぷら [編集]
>ぽぷらさん
こめんとありがとうございます!
いい香りですよ。
作っているときから、いい香りがするんですね。
おちゃめなお爺様ですね。なんだか「ばれちゃった。」って舌を出している姿を想像してしまいました。

これからもよろしくお願いします!
2009-04-06 月 21:14:19 | | | はね330 [編集]
ほんと、どぶろくプリンには驚き!
昔はどこの家にも自家製どぶろく置いてましたね。
我家にもありました! 毎年、母が作っていたのを覚えています。
が、近所の連中が来ては酒盛り! 
子供だった私は「酒飲みは嫌いだ!」と思い育った末が、
これだ(笑
ああ、どぶろく飲みてぇ~~~
2009-04-14 火 04:37:54 | | | あや姫 [編集]
>あや姫さん
家で作っていたんだぁ!
このどぶろくプリン、なかなかうまいです。

>子供だった私は「酒飲みは嫌いだ!」と思い育った末が、
これだ(笑
私もこんなになってしまいました・・・

あや姫さん、心配していたのだけど無事でなによりです。
2009-04-14 火 17:21:50 | | | はね330 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad