SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
歌才自然の家
春の黒松内。ぶなウォッチングに出かけてきた。(←その様子はココをクリック!)
黒松内に行くのは2回目だ。前回は冬のかんじきぶなウォッチング。ぶな林はもちろん良かったのだが、その時の食事がおいしかった。(←その時の食事はココをクリック!)
なので、今回は食事もすごく楽しみにしていた。

ブナ林を散策し、3食ついたお得な旅。

<夕食>

卯の花。つけもの。やまかけ。ゴマ豆腐

つけもの


やまかけ


ごま豆腐


優しい味の卯の花だ。


サクラマスのゆわん。

さくらます


柚子の風味が効いている。

たけのこのホイル焼き。

たけのこ


1時間前には山に生えていた物。何もつけなくても、たけのこの旨みだけでものすごくうまい!


お刺身。
刺身


黒松内は北海道が一番細くなったところの真ん中くらいにある街。
太平洋も日本海も近い。
当然刺身も新鮮なのだ。
甘えび・ホッキ貝・たぶんソイ。
甘えびの卵をちゃんとつけていてくれるのが 嬉しいの♪

天ぷら。

天ぷら


ウド・ソイ・しいたけ・やまぶどうの新芽。あんかけ風になっている。あんがまた優しい味付けなんだ。
春だなぁ~~
春はやっぱり天ぷらだなぁ~~


紅花うどん。

紅花うどん


ウドの天ぷらが乗っている。
柚子コショウをツユに溶いて、爽やかにいただく。


カキの蒸し焼きかな・・・

寿都のカキ


寿都産のカキ。
かなりの大振り。で、殻は一つなのに、見は2個入っていた。
一緒に行った友人はカキが食べられないので、4個いただき♪
黒松内のしいたけ付き。


焼き牛乳豆腐とモッツアレラチーズ。

牛乳豆腐とチーズ


牛乳豆腐は本当の初乳で作ったもの。
一口食べてすぐに香ばしさ、次にほんのり甘くて、その後噛みしめるとコクと旨みが口に広がった。
チーズは大沼の久保田牧場のもの。なめらかなチーズ。

道産牛のヒレ肉。

肉


うまい!
好きな物は最後に残すタイプの私。ほとんど肉が残っているのに、火が消えた。
でも、安心してください。
火があるうちでも、こんな半生が好きなのよ。

半生


なので、余熱だけで十分な火加減。
おいしくいただいた。


ビールが進む、樻のささやき(黒松内のワイン)が進む!

シェフと一緒に飲んだ。
ここで使われる食器、シェフの作品もちょこまか使っているらしい。

シェフの皿


ぶなの葉っぱがあしらわれたもの。
青い部分は、黒松内の日本酒「樻のせせらぎ」の空き瓶を使ったとのことだった。

すみません。飲みすぎました。いろいろお話したのだけど、後半は記憶喪失です。


翌日の朝食。

朝食



がんもどきかな?とフキの煮付け。

煮付け




ますこ(だと思う)

ますこ



卵焼きと鮭。

さけ



納豆ごはん。

納豆


この納豆、黒松内つくし園で作った、羊蹄の湧き水を使ったものらしい。

納豆ラベル


納豆らしい納豆だった。納豆臭さがしっかりとある。
納豆好きには嬉しい納豆。

たけのこの味噌汁。

たけのこの味噌汁



美味しい朝食をいただき、2日目のぶな林散策へのエネルギーを充電した。


3時間の散策のあとに待っていたのは、おにぎり♪

おにぎり


やさしく手で握ったのがわかる。
やっぱりおにぎりはこうでなくちゃ。疲れが吹っ飛ぶよ。

昼ごはん


しいたけ・ウィンナー・卵焼き・チンゲン菜(かな?)・ウドの甘酢漬け・たけのこ。



到着した日の昼ごはん。
歌才自然の家のレストラン。

タイ風スープカレー(寿かき入り!)1050円
カレー



スパイシーではあるが、やっぱり優しい味なんだ。
寿都のカキとホタテ・海老も入っている。
そして、小さい牛タンがいいダシを出している。

本当にここの料理は、シェフの優しさがわかる料理なんだ。


歌才自然の家(←歌才自然の家についてはココをクリック!)

住所: 〒048-0101
    寿都郡黒松内町字黒松内584
電話: (0136)72-3010

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





その他の外ご飯 | 09:35:29 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
はね330さんへ
この食事e-420スゴ~~~いe-2
どのメニューも手を抜かず、でも、自然の風味を生かして~なんて、いちばんの贅沢メニューですよねっe-461

半生のお肉!納豆臭い納豆!柔らかく握ったおむすび!
どれもワタシの大好物~e-266

しかも、これに黒松内のブナ林のウォッチングつきなんて・・・
羨ましすぎて言葉もありませんe-420

冬に行って山道をお尻で滑り降りてみたいe-2&春に行って鳥のさえずる声も聞きたいe-2
『いつか、必ず参加出来ますように!』って、強く念じておきますe-459(笑)
2008-05-25 日 01:49:22 | | | あまおう [編集]
>あまおうさん
本当にシェフの優しさが伝わる料理なんですよ。

ブナ林のウォッチングも、エネルギーが充電されて、よかったぁ。

こちらに来た時には、黒松内までお供しますよ♪
2008-05-25 日 23:50:28 | | | はね330 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。