SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
たまねぎ 万歳!!!
本気になったモンゴロイドの会。2008年第3弾。

ベジフルマイスターに根こそぎ聞きだせっ!
「コノ野菜知らずして コノ島の野菜は語れないっしょ!
     涙涙のたまねぎ講座☆」

行ってきたよ~~~ん♪

非常にためになる講座。

まずはベジタブル&フルーツマイスター みどりさんの講義。

草


まずは新聞の上に並べられた草たち。
この中でどれがたまねぎかを当てるのだ。


答えは左から3番目がたまねぎ。
左から順に「ニンニク」「行者ニンニク」「たまねぎ」「リーキ」「チャイブ」「ニラ」「長ネギ」どれもユリ科ネギ属の仲間たち。

クイズでガンっと引き寄せて、その後ためになる講義は続く。

たまねぎの歴史から始まり旬、甘い理由・辛い理由・・・・

以下、特に私がためになった部分を箇条書きに。

<たまねぎの選びかた保存方法>
・硬くしまったもの。やわらかいと腐りやすく中から溶けてくる。
・根が乾いていること。
・冷蔵庫に入れる必要はなし。
・網のようなものに入れ、つるしておくとよい。

<たまねぎの甘さ・辛さ>
・たまねぎの成分である“アリシン”と“アリナーゼ”これが切ったりで結びつきアリシンになる。
・アリシンは独特の臭み・涙・辛さの元。
・加熱をするとプロピルメルカプタンとなり甘くなる。
・アリシンはビタミンB1と結びつきやすく、アリチアミンになる。これ滋養強壮効果アリ。
・なるほど室蘭の豚串にたまねぎが使われているのは、理にかなっているんだ。
・血液サラサラのケルセチンは皮の部分に多く含まれる。


で、たまねぎ食べ比べ。
たまねぎ

こんな感じのいろんなたまねぎ。

1.スライスをして水に少しさらした物。
2.スライスして1時間水にさらした物。
3.スライスして1時間おいたもの。
4.スライスしてすぐの物。
5.すりおろしたて。
6。すりおろして1時間たったもの。

これらを食べ比べる。

これ、一番辛く感じたのは、すりおろして1時間のもの。
時間を置くとアイリンとアリナーゼがどんどん結びついていき、時間を置くほどに辛さのもとのアリシンになるためだそうだ。
水にさらすと栄養分がどんどん水に流れてしまう。
なので、栄養たっぷりにしたければつぶしたり、きったり、すりおろしたりして、炒める。こうすると栄養たっぷりでおいしくいただけるのだ。


みどりさんの流石の講義を聞き、美味しいタイム。
市川燻製屋本舗さん(←市川さんのHPはココをクリック!)提供の「スモークサーモン」これをちょびりこ。さん特製ドレッシング仕様のたまねぎと共にいただく。

スモークサーモン


も~~~~、美味しいの♪
市川燻製屋本舗さんの燻製はきたキッチンでも手に入るようになるらしい。


美味しいひと時の後、2部ではHNMA主催のMASAさんの講義。(←MASAさんのブログはココをクリック!)

天保5年、農家の長男として生まれた「大友亀太郎」勉強大好きの彼が、紆余曲折を経て、二宮尊徳のもとで学び、その後も学び、武士となり北海道の開拓に向かうことになる。

石狩湾から伏古川を上り、いい場所を見つけ、徹底した測量を行い、堀を造り、開墾して、作物を作る。それがたまねぎ。
後にその堀でいろんな資材などが運ばれ札幌が発展していった。今は創成川・ファイターズ通りとなり札幌の幹線道路の一つとなっている。

今の札幌の発展の大元は「大友亀太郎」と「たまねぎ」と言っても過言ではないだろう。

なんて、こんな話を聞くとさ、たまねぎにすごく愛着がわいてくる。
ますます札幌のたまねぎを食べたくなる。

こういうこと、学校でも教えてくれると いいんだろうなぁ。

MASAさんの緊張は、すごく伝わってきたけど、それ以上に心に響く講義だったよ。


みどりさん、MASAさん、ありがとうございました!!






ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





本気になったモンゴロイドの会(HNMA) | 21:27:26 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
お疲れ様でした♪
北海道のたまねぎが大好きになりましたよ♪
たまねぎ食べましょっ♪
2008-04-22 火 01:01:18 | | | ちょびりこ。 [編集]
>ちょびりこ。さん
お疲れ様でした!!
たまねぎが、札幌が、北海道が、ますます大好きになったよ。

たまねぎ、今日もいただきました♪
2008-04-22 火 12:27:18 | | | はね330 [編集]
先日はお疲れ様でしたぁ!
身近なたまねぎに益々愛着がわくようないい講座でしたね!
あまりたくさんお話できませんでしたが、またお会いできる機会を楽しみにしていま~す(^o^)丿
2008-04-22 火 22:49:21 | | | かっこ [編集]
>かっこさん
席は近かったのに、あんまりお話できませんでしたね。
でも、まだまだお会いできる機会はたくさんあるはずなので、その時はよろしくお願いします♪
2008-04-23 水 16:12:01 | | | はね330 [編集]
>MASAさん
ほんとうにお疲れ様でした。
最前列で、汗をかくMASAさん、なかなか男前だったよ。

本当にこの島を誇りに思える、そんな講座でした。
ありがとうございました!!
2008-04-23 水 16:13:59 | | | はね330 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。