SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
本気になったモンゴロイドの会 旭川支部初イベント!!
『情熱的っ!本気になったモンゴロイドの会(HNMA)』の旭川支部初イベントに参加してきた。

「簡単に感嘆しちゃう 本には載らない米の真実!語りはモチロンあの男・・・♪」

買い物公園にあるフードテラスの1階、スィートテラスを借り切っての盛大なイベントだ。

「本気になったモンゴロイドの会」の米大臣さとるさんの話、しっかり聞いてきましたよ♪

以下箇条書きで惜しげもなく行きます!!

・ 米は楽しい!
  米をご飯に変えることは、調理。やりかたによって美味しくもまずくもなるのだ。


・ 米で旅行を!
  日本全国、あちこちで作られている米。その年の気候や台風などの影響などで変わる米の味。
 そんな味を食べ比べて、旅行気分してみて欲しい。


そして美味しい米のとぎ方♪

1.正確な計量を。カップ1杯のお米は150g。米びつでなく、袋などから直接すくうときには、ゆすって平らにするのではなく、すりきって平らにすること。ゆすると米がつまって155~158gくらいになってしまう。
  昔はカップ1杯の米は160gと言われていたが、乾燥の技術が進み、今のお米は昔のものよりもより乾燥されているらしい。

2.5合炊きの炊飯器なら2~3合炊くのが丁度良い。
  沸騰した時に、米がぶつかり合い甘みが出るらしい。5合炊きで5合炊くと、満員電車状態で上手に米どうしがぶつからず甘みがでない。

3.最初に入れた水は素早く投げる(捨てるの北海道弁)。
  米は沢山の機械を通って白米になっているので、ぬかばかりではなく小さなゴミや鉄の粉などもついている。
  米は乾いたスポンジのような物なので、最初の水を良くすってしまう。
  なので、最初の水は素早く投げる。

4.また水を入れ、素早くなげる。

5.水が沢山ある状態で研ぐ。ギュッギュッっと研ぐと米が壊れてしまうので、洗うような感じで。
  水が少ない状態で研ぐと、せっかくとれたぬかを、また米がすってしまう。
  水の水流を利用して研ぐ。

ここでさとるさんの研ぎを見ていただきましょう。


究極の米研ぎ posted by (C)はね330

  ↑写真をクリックして動画を再生してください。

6.水加減。冬で冷たい水を使うときには、少し水を多めにする。

※ つけおきの時間は、米の中に美味しさを出すために水を補給している時間。
  夏で40分以上、冬で1時間以上で美味しくなる。
  おいてから炊く時にもう一度水を変えると、更に美味しくなるらしい。

炊飯器



で、同じとぎ方をした同じ米を、炊飯器を変えて炊き比べ、食べ比べ。
白い方のマイコンジャーと銀のIHジャーで比較した。
あきらかに味、食感が違う。
マイコンの方は米が若干壊れた感じがする。IHのほうは米の粒一つ一つがしっかりしていて、「釜を開けた時に米がツヤツヤで立っていた。」様子が想像できるのだ。
IHジャーは内釜全体が発熱するので、米同士のぶつかり合いが多く、美味しく米が炊けるということだった。

炊いた米は「おぼろづき」と「ななつぼし」の混植栽培米。


少ない水でガシガシ砥いでいた今までの私のやりかた。なんかもったいないことしたなぁ。
かなり古いタイプの我が家の炊飯器だが、この研ぎ方で、更に美味しくいただけそうだ。

あ、そうそう。スーパー等で米を買うときには、是非精米日をチェックしてとのことでした。



さとるさんのブログ(←ココをクリック)

米家きゅうさん札米 (←お店のHPはココをクリック!)

本気になったモンゴロイドの会、主催MASAさんのブログ(←ココをクリック)

本気になったモンゴロイドの会旭川支部長mameさんのブログ(←ココをクリック)

「おぼろづき」と「ななつぼし」の混植栽培米。(←ココをクリック)



ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





本気になったモンゴロイドの会(HNMA) | 21:40:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。