SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
鍋物会
暮れも押し迫った昨日、我が家で久しぶりの「鍋物会」がとり行われた。
決まっていたメニューは「きりたんぽ鍋」あとは買出しで何をするか決めるはずだったが、参加の皆様が持ち寄ったもので十分だった。

「自分の飲み物は自分で」の大人の会。

まずはメインの「きりたんぽ鍋」
きりたんぽ鍋


鶏がらベースのツユにごぼう・鶏肉・ネギ・豆腐・セリなどが入る。
きりたんぽは餅つき機を使って午年会の会長が作った「手作りきりたんぽ」米8合分がみんなのお腹にペロリと入った。
きりたんぽ

この焦げ目がいい。
後半にはちょっと遅れて参加のiさんが持ってきたタチカマと牛乳豆腐も投入された。
ツユがしっかりとしみこんだきりたんぽはうまいね。初体験のきりたんぽだったのだけど、美味しいね。


初めての二人の共同作業・中華おこわ風飯
おこわ


鶏肉・しいたけ・みじん切りのしょうがともち米をごま油で炒めたのち、圧力鍋でシュシュといってから3分。
使うは北海道のもち米の星「はくちょうもち」
ごま油と生姜の香りがいい、美味しい作品。


鶏肉のニンジン・ごぼう包み亀甲縛りジュレを添えて
鶏肉


持ってきた人はこれをレンジで温めようとしていたのだが、スンでのところで止めた。
この煮こごりをなくすわけにはいかない。煮こごり好きにはたまらない。


やっぱり天才ローストビーフ・オレンジソース
ローストビーフ


今回のはかなりレアに出来上がったのだが、それもまた美味しい。
「グラム数は一緒でも、肉の形によって火にかける時間を微調整」今回の学びだ。


サンマ味醂付けのりつけ焼き風
さんま


こげて真っ黒になった皮のところが「のり」のようになった。
ところが、この焦げはそれほど苦くなかった。ガンが怖くない人にはお勧めの1品。
こげずに上手に焼けたものは、お酒がすすむ、ご飯がすすむ、そんな味。


母の味標津産「鮭の飯寿司」
飯寿司


多分このブログで初登場の飯寿司。大好きなので「載せなきゃ」と思ってはいたのだが、なかなか機会がなかった。
これは実家が標津町の友人yさんが持ってきた。標津といえば鮭。
その鮭をつかってyさんの母さんが作ったもの。
手作りの飯寿司って、キャベツがたっぷり入っていて良い。「キャベツが多すぎて後でをどけてしまった。」そうなのだが・・・・・それでもキャベツはちゃんと入っているのだ。市販の飯寿司はなかなかキャベツは入っていないので、やっぱり嬉しいのだ。
酸っぱすぎないやさしい飯寿司の味。鮭の皮を外してあるのがまた嬉しい。手間と愛情がたっぷりかかっている。


母の味特上ポテトサラダ
いもサラダ


これもyさんの母さんが作った物。
多分とうきびや枝豆は自家製のもの。
これもやさしい味がする。絶妙な味付けだ。


標津産でっかいホタテの刺身・ミミも添えて
ホタテとタラコ


これもその母さんから。
貝柱でかいです。写真はないけど、直径5cmはあったと思う。
そんなホタテはやっぱり刺身だ。甘い甘いホタテ。


巨大落葉風ジャガイモをすって焼き・タラコマヨを添えて
じゃがいも


いや、落葉きのこが入っているわけではないのだが、この色が落葉きのこの傘の裏側の色を思わせたので、こんなネーミングになった。
私がもうすっかり酔っ払っているころに 友人iさんがせっせと作っていた。
「片栗粉をよこせ」と言われたような気がするので、ジャガイモをすりおろし、片栗粉を混ぜて、なんとかして、焼いたのだと思う。
タラコのマヨネーズをつけていただいた。
ちょっとフワフワがなかなかいい感じ。


牛乳豆腐牛の花子に思いをよせて
牛乳豆腐


この牛乳豆腐、醤油でも食べたのだが、きりたんぽ鍋にも投入された。
それがなかなか美味しい。
牛乳豆腐って万能選手なんだな。


白茸の酢の物セロリじゃないよセリを添えて。
白茸


白茸ってのも初めてたべた。
友人iさんが、実家から送られてきたらしいので、滝川あたりではメジャーなきのこなのかもしれない。
ボリボリと落葉を合わせた感じのきのこだ。


水菓子とよのかだったかな?イチゴ

写真を撮るのを忘れたが、腹がいっぱいでも果物は別腹。さっぱりとした甘みが良い。


〆はやっぱり稲庭うどんでしょ
うどん

ツルツル・しこしこに茹で上がったうどんを最後に残った鍋のツユにつけて食べる。
もう最高!!

最初はゆっくりペースで進んでいった鍋物会。
「いや~~、もうぜんぜん食べられなくなったね。年かなぁ」
の世界の平和のために誰かは言えないが友人の言葉に、みんながうなづく。

その30分後の別な友人の言葉
「このきりたんぽ、米8合分でしょ。そりゃぁ腹いっぱいになるわ。」
そう、餅つき機を使って作った手作りきりたんぽは密度が高い。単純計算をしても、一人1合の米を消費した勘定だ。
それなのに、このメニューをほぼ完食していた。

総勢8名のイカスやつら。
おおいに笑い、おおいに語り、おおいに食べ、おおいに飲んだ。


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





その他のおいしいもの | 14:48:01 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
くはーっ!
どれもこれも、っんまそ~~!
だけど、その中でいくつか取り上げさせていただくなら
①きりたんぽ
  まだ食べたことがないんです
②飯寿司
  最近は食べることがありませんが
  小さい時はよく目にし、口にもしました。
  でもまだ子供だったせいか、
  それ程美味しく食べられなかった気がします。
  大人になった今、どう感じるのでしょう。。
③牛乳豆腐
  めっちゃ、気になる~~コレ。
  鍋に入れて煮崩れたりしないんですか?

…えっと、長々と書いてしまいました(^^ゞ
今年もお世話になりました。
来年もまたちょくちょくお邪魔しますので
宜しくお願い致します。
2007-12-30 日 22:38:35 | | | あや [編集]
>あやさん
きりたんぽは、うまいよ。すごく汁を吸い込むの。

飯寿司はね、今のあやさんなら飛びつくはず。

牛乳豆腐は煮崩れはしなかったよ。ワシもめったに食べられる物じゃないけど・・・

こちらこそ、ありがとうございました!
私もちょこちょこ遊びにいきます。
また来年もよろしくお願いします。
2007-12-31 月 09:59:07 | | | はね330 [編集]
鮭の飯寿司・・・どれも美味しそうだけれど、これが食べたい!!

良いお年をお迎えくださいね。

来年もどうぞよろしくお願いします。
2007-12-31 月 10:11:49 | | | ば〜ば [編集]
>ば~ばさん
ば~ばさんは、きっと飯寿司に食らいつくような気がしていました。(^.^)

今年もよろしくお願いしますね!!
2008-01-01 火 16:00:25 | | | はね330 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。