SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
ログホテルラーチ
9月に金山湖でキャンプをした時に、夕食をいただいたレストラン。あまりの野菜のおいしさに感動し、「もう一度必ず来る!」と心に決めた。
で、今回はキャンプではなく(もう寒いから)念願のホテルに泊まってきた。

ログホテルラーチ。
カラマツ


夕食はフルコース。窓からはライトアップされたカラマツ。
雰囲気もいい。

だいたいの料理は前回と似ていた。(←前回の料理はココをクリック!)



違ったのはこれ。
イトウのポワレ


メインの「幻のイトウと蟹のサンドをポワレ 地物野菜のブレゼを添えて」
やっぱり、野菜がおいしい。
いや、イトウって魚、初めて食べたの。淡白な感じだったと思う。美味しかった記憶はある。でも、やっぱり野菜がおいしいの。

翌日はうっすら雪がふっていた。
レストランのテラスのうさぎも寒そうにしていた。
テラスのうさぎ


朝食。
「冷奴」と後ろにあるのが「卵焼き」「梅干」「漬物」
豆腐


冷奴は、たまご豆腐にかけるような感じのタレがかかっている。カクテルグラスにキレイに盛り付けられ、お洒落。タレは薄味で美味しく、そのまま飲んでしまった。
残念だったのが漬物。多分市販されている漬物だと思う。
せっかく美味しい野菜をいろんな所でつかっているのだから、私ははとっても野菜の美味しさに感動しているのだから、この漬物も自家製にして、また違った野菜の旨みを教えてほしかった。
贅沢だろうか・・・・・

多分鮭の粕漬け
鮭の粕漬け


やわらかくて美味しい。
天然水て炊いた美味しい道産米のおかずにピッタリ!

肉じゃが。
肉じゃが


写真ぼけてしまった・・・
味は優しい味。

この他、味のり・納豆・味噌汁があった。

はじめは「食べ盛りの私にはちょっとボリューム不足か・・」と感じたが、なんのなんの、食べ終わったら満腹になっていました。

珈琲、牛乳、オレンジ・グレープフルーツのジュースは飲み放題。牛乳がおいしかったぁ。


私がここを気に入ったのは、実は料理が美味しい以上に、サービスが素晴らしいから。

照れ屋の私は、最初知らん振りをしていたのだけどね、ホテルのお兄ちゃん
「以前もお越しいただきましたよね。」
「前はキャンプでしたよね。」
さすがだ。 私のことを覚えているんだ。


「1週間前は、カラマツが見事に紅葉していて、それは見事でした。」
「今晩は雪がふるらしいです。」
「この水は、麓郷から汲んでくるんです。」
「この上に行く道があって、金山湖を見渡せて、カラマツが見事で」
料理を運んでくるたびに、なにか話題も置いていく。

それ以外にも、細かい気遣いが惜しげもなく出てくるんだ。
これがプロのサービスか。これが本当の接遇と言うヤツなのだろうか。
感心することしきり。
いや、「看護師は究極のサービス業」と思っている私は、感心しているばかりじゃダメだな。
次回は、サービスの技を盗みに行きますよ。



金山湖 ログホテルラーチ(←このお店のHPはココをクリック!)

住所: 北海道空知郡南富良野町東鹿越
電話: 0167-52-3100


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





その他の外ご飯 | 21:26:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。