SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
金山湖 ログホテルラーチ
本当に感動したんだ。
道の駅のレストランで「これはただものではない・・・・」(←私をうならせた道の駅の記事はココをクリック!)

頭痛に苦しんでいたのも忘れ、もう1泊キャンプをすることにした。
場所は金山湖キャンプ場(オートキャンプじゃない方ね)。この日、私一人の貸切だった。

急遽、調査の対象となったのは金山湖ログホテルラーチ内にあるレストラン。
「La Montagne」だ。

ハーフコース3150円
キャンプ・車中泊の旅だった私。スポーツサンダル・Gパン・Tシャツで本格フレンチを堪能した。


前菜「南富良野をお散歩」
前菜


下金山産の焼き茄子とウニのファルシー、北落合産高原じゃがいも餅と虹マスのマリネミルフィーユ仕立て、磯江産完熟トマトとボタン海老アボガドのマリネ、標津産帆立貝とマンゴーフルーツのタルタル。
この時点で、私はうなっていた。美味しい。どれもこれもが、素材を大事にしているのがわかる。


スープ「ピュアな出逢いカプチーノ風」
ピュアホワイトのスープ


最近話題の「ピュアホワイト」と言うとうきび(とうもろこし)のスープ。
砂糖は無添加と言うことだったが、「もう、これはスィーツではないのか?!」ってくらいに甘い。でも、とうきびのシャキシャキした食感もとうきびの香ばしさもしっかりとしている。
ピュアホワイトって、もともとがとっても甘いとうきびなのだけど、それでもここまで甘くできるの?!って驚きのスープだった。


パン。
パン


フカフカのパン。今回はライスではなくパンが食べたかった。



「牛フィレ肉の網焼きレフォールオイルソース・地物の旬野菜を添えて。」
十勝牛のオイルソース



肉は十勝牛。
しっかりとした肉の美味しさ。オイルソースがいい。肉の旨みをしっかりと味わうことができるのだ。
運んできたお兄さんが「このソースはご飯にも良く会うのです。北海道米を天然水で炊いているんです。」と説明してくれた。更に「少しお持ちしますか?」と来た。
もちろんお願いした。
すごく美味しく炊けたご飯だった。何の品種なのか聞くのを忘れたが、米だけで十分美味しい。
更に、付け合せの野菜。インゲンと茄子と、一番奥に写っているのはジャガイモを何かで包んだものだと思う。これがまたうまい!


「茹で野菜にトマトのソルべを添えて。」
野菜


地元の有機栽培の野菜。トマト・ブロッコリー・カブ・インゲン・ジャガイモの茹でたもの。それにトマトのシャーベット状のものが添えてある。
「溶けて来たところを、ソースとして野菜につけても美味しいです。」お兄さんは言った。
これまたとんでもなく甘いトマトのソルベ。これが茹で野菜と見事にマッチする。野菜が更に野菜を美味しくする。

もう、この時点で、私は大満足していた。マジで野菜が美味しい。

デザート

白ゴマプリンと白とうきび(ピュアホワイト)のアイス。
白ゴマのプリンと白とうきびのアイス


白ゴマのプリンは、ゴマの風味がたっぷり。とうきびのアイスも幸せな甘みと、とうきびの粒のなかのシャキシャキした食感を残している。
完璧にノックアウトだ。

最後の珈琲をいただく。
「珈琲のおかわりはいかがですか?」

おかわりありなの?!
いただいた。
モクモク団の私は、この一息ついたところでタバコを吸いたくなった。
2杯目をいただく前に「ちょっと外にタバコを吸いに行ってきます。」と席を立って怪しまれないように店の人に言った。
「それでしたら、テラスはいかがですか?」テラスに案内してくれた。もちろん珈琲も運んでくれた。
虫が多かったのだが、虫が来ないようにライトを消してくれた。ちょっと離れたライトアップされた木々が素敵だ。
気持ちよくタバコを吸うことができた。至福の一服。
サービスも素晴らしかった。


でもね、でもね、やっぱり一番の感動は野菜。
北海道の野菜って、だまっていてもおいしいんだよ。
「余計な味付けをするくらいなら、生か塩だけでいい。」とさえ思ってしまう。
その素晴らしい野菜を、けっしていじりすぎることなく、最大に野菜の美味しさを引き出しているんだ。

メインの十勝牛が付け合せに感じてしまうくらい、十勝牛が霞んでしまうくらい、それくらい上手に野菜を料理してくれていた。
いや、お肉もすごくおいしかったんだよ。

聞くとココのシェフ、朝4時頃から近所の農家に収穫に行くということだった。農家に買いに行くんでなくて、収穫。きっと特別いいものを選んで収穫するのだと思う。

リピート間違いなし。
次回はデートで行きたいものだが、無理か・・・・・


もちろんお供は「ふらのワイン」
ふらのワイン


金山湖 ログホテルラーチ(←このお店のHPはココをクリック!)

住所: 北海道空知郡南富良野町東鹿越
電話: 0167-52-3100
ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





その他の外ご飯 | 19:09:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。