SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
ウドの酢味噌和え
雪がとけるとウキウキ・ワクワク。外遊びが大好きな私は「あそこに行こう。コレをしよう。」と、もうソワソワしっぱなしで、落ち着きがなくなる。まぁ、落ち着きがないのは、生まれつきでもあるのだが・・・・

遊び以外で楽しみなのが、山菜。冬の間、エネルギーをたっぷり蓄えた山菜が出てくるのだ。竹の子・わらび・行者ニンニク・あずきな・フキノトウ・コゴミ・・・そんな春の山菜の中でも、私の中の“キング・オブ・山菜”がウド。

先日まぜまぜアイス(牛小屋アイス)を食べに行った帰り、長沼の「かわなみ商店(だと思う)」で買ったウド。多分ハウスものだと思うのだが、立派なウドに目を奪われ、迷わず買った。いや、葉っぱが多いものを選ぶのには迷った。

葉っぱは天ぷらに、茎のところは酢味噌和えに。
小さい頃からの大好物。なんてオヤジな子だったんだろう・・・

ウドの酢味噌和え


私が小さい頃、母は家で忙しく仕事をしていた。
父が山へ行ってウドを採ってくると、時々小学生の私の仕事になったのが 酢味噌作りだった。すり鉢をかかえ、味噌と砂糖と酢・塩を混ぜ、ゴリゴリ・・・・
それを母と味見しながら、「酢が足りない」だの「甘すぎる」だの言っていた。もちろん化学調味料なんてなかった。今も我が家に化学調味料はない。

母が料理をしていても「これどう?」なんて味見をさせられていた。生意気に「ちょっと甘い」とか「いいよ」なんて、意見したりしていた。
「これ、いたんでないかい?」なんて聞かれて、肉や豆腐なんかにおいを嗅いで、時には口に入れたりして、賞味期限(昔は賞味期限の表示なんてなかったから)五感で確かめていた。「うぇ~~、こりゃぁダメだよ」なんて口から出すことも、しばしば。

食べられないものはないが自称グルメな私は、この頃に出来上がったのかもしれない。
好き嫌いのないグルメに育ててくれた母に感謝だな。

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北




山のもの(野菜類) | 13:08:28 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ご無沙汰しております。
うどって香りがさわやかですよね~。
あの香りがレモングラスに似ていると思うのは
ワタシだけ?

そうそう、ワタシも先日立派なうどを頂いて調理しました。
厚めにむいた皮はきんぴら、中身はそれなりに。
だのに子供も相方も手をつけず…
美味しいのにねっ!
はねさんちみたくウチの子供も何でも美味しく食べられるように
今から躾けてイカンと。
2007-04-07 土 23:05:30 | | | あや [編集]
>あやさん
お久しぶりです!
ブログは拝見してるので、お久しぶりって感じではないですけどね♪

なんと、美味しいウドをあやさん独り占めってことですか?!
好き嫌いがないと、幸せの幅が広がりますよ。しっかりしつけてください(^^♪
2007-04-08 日 12:05:59 | | | はね330 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad