SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
勝手な北海道弁講座 5
なまら

“とても”“すごく”の意。

かなりメジャーな北海道弁ではないでしょうか。道産子じゃなくとも目や耳にしたり、もしかしたら使ったこともある方もいるかもしれません。標準語になったと言っても過言ではないでしょう。

いや、過言でした。すみません。
「なんまら」と言う事もあります。

年配の方よりも、最近は私を含め・・・・含んでください。
私を含めた若い人たちによく使われます。


使用例①

昨日は職場の推定21才に職場の玄関ではちあわせ。

私 「お疲れ様ぁ~~」

Aさん(推定21才)「お疲れさまぁ~。」
  「なんまらガッツリ着込んでますね。」 

私は冬の外の寒さは苦手なので、たくさん着込んでだるまのようになっていたのでした。

使用例②

Aさん「ねえねえ、タチ好き?」

私  「もちろんさ。天ぷらにしたら、なまらうまいべさ。」

Aさん「だよね、だよね。タチ天があれば、お酒もはかいくしね・」

 
ランキング
↑ブログランキングに参加しています。



勝手な北海道弁講座・風習 | 16:11:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。