SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
温泉旅館 矢野 ~松前~
桜の開花の前に、北海道に最初に桜前線が上陸するポイント松前に、桜の調査に行って来た。(←その様子はココをクリック)



軽く松前城で桜の調査のあと、世界の平和のために誰かは言えないが、ヤツがリサーチして予約した宿に入る。

天然温泉にカラスの行水のあと、お楽しみの夕食♪


3つ並んだ鍋。どれから火をつけるかたずねられる。
まずはコレ。

ほっけのすりみ汁


食べ始めてから写真のことを思い出した。すみません。
ほっけのつみれ汁。
いいダシが出ている。同行者は白飯をお願いしてました。


写真は撮り忘れたが、するめから作ったイカの塩辛と厚揚げの蕗の薹味噌もあり。春の味覚だ。

津軽海峡のマグロ


津軽海峡のマグロ。
うまいなぁ。ちょうどよい脂ののり具合だ。

ヤリイカの刺身


やりイカの刺身。
やわらかくて甘い。やりイカは今が旬なんだね。

こじゃくのおひたし


道南で採れる山菜。「こじゃく」のおひたし。
これも春の味。ほろ苦さがいい。


モズク酢

前浜で採れたモズクの酢の物。
細めの繊細な感じのモズク。


ウニの茶碗蒸し


ここでウニの茶碗蒸しの登場!
松前では今時期がウニの旬らしい。漁が始まったとのことだった。
私は茶碗蒸しは最後に食べることになっている。我慢して最後にじっくり楽しむのだ。
中にもぐったウニの風味が、口のなかにふわっと広がった。


そして、鍋の二つ目。

桜ますの桜蒸し


桜ますの桜蒸し。
桜色のもち米がまぶされ、蒸し焼き状態。
桜ますはフワフワで、下に敷かれた桜の葉っぱの香りがいい。
これも春の味だなぁ。。。


くじら汁


クジラ汁が登場!
以前、泊村の漁師Sさんが「クジラ汁はうまい。正月にはかかせない。」と言っていた。それ以来、憧れていたクジラ汁だ!
「脂が多いので、出しをとると思ってください。」とのことだったが、ほんとうに美味しいダシが出ている。それが野菜にしみこんでいる。
うまいなぁ。やっぱりSさんの言っていたことは本当だったんだ。


そして3つ目の鍋。

アワビのバター焼き


アワビのバター焼き。
もう、アワビ大好き!
うまいに決まってるしょ!


にしん蕎麦


〆に嬉しいにしんそば。


松前の天草の寒天

松前の天草で作った寒天の黒蜜。


桜ご飯


食べ切れなくておにぎりにしてもたらった桜ご飯。
酢めしの桜入りおこわ。
おこわ好きにはたまらない!


地元のものをふんだんに、丁寧に作ったのを感じさせる料理。
どれもこれもが、美味しい。
春を感じる嬉しいメニュー。
大・大・大満足だ。

「今度は母さんも連れてこよう!」と妹との会議で決定した。


温泉旅館 矢野(←この宿のHPはココをクリック!)



人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!



スポンサーサイト


その他のおいしいもの | 20:50:24 | Trackback(0) | Comments(2)
おとうふ工房レストランめめ
北海道はまだ花見には早いのですが、花見のめっか円山公園の近くに行ってきました。数日前なんだけどね。

豆腐料理のお店なのかな。母のお気に入り。

おとうふ工房レストランめめ

湯葉天丼


私がいただいたのは湯葉天丼。
天丼におつゆ、サラダは2種。ごま豆腐。漬物。
どれも優しい味付けだ。

ごま豆腐


ごま豆腐と普通の豆腐がおかわり自由なのがまた嬉しい。

北海道神宮の敷地内ということもあり、うまくいけば窓からリスが見えることがあります。
昼時はけっこう混んでいますよ。


おとうふ工房 めめ (←このお店についてはココをクリック!)

住所: 北海道札幌市中央区宮ケ丘474 北海道神宮内

人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!





その他の外ご飯 | 19:08:38 | Trackback(0) | Comments(0)
タコの白子
先日、いつもの居酒屋でいただいた。

タコの白子


初めて食べたんだ。
タコの白子。
卵(たこまんま)は食べたことがあるし、大好物。

で、プルプルした白子をそっと箸でつまんで口に入れた。
ナタデココをもう少しやわらかくした感じか。意外とさっぱりいただける。
これまた、私好みの肴だわ。
生きたタコからとらなければならないってことで、これからもなかなか口に入ることはないんだろうな。
遠距離恋愛の食べ物がまた一つ増えた。


人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!



海のもの(魚介類) | 18:24:44 | Trackback(0) | Comments(2)
ちょびりこ。多肉研究所
昨日はいつもの「ちょびりこ。ジャム研究所」から「ちょびりこ。多肉研究所」に変身。
好きなビンや器を持っていき、そこに多肉植物を寄せ植えるイベントだ。
私が持っていったのはキムチを食べたあとのビン♪


所長はフラワーネットワークの本田さん。

本田さんから多肉植物についてのお話し。

・多肉植物とは。サボテンも多肉をの仲間。砂漠、あったかい岩場に育つもの。葉っぱに水分を溜め込むためふっくらしている。

・性質。乾燥に耐えられる。水分をためるので、そんなに水はいらない。

・とても強くよく増える。折れたものを5日くらい乾燥して土の上に置いておくと、根が出てくる。切り口を一度乾燥させないと、腐ってしまうので一度乾燥させる。

・育て方。一番ダメなのは、水のやり過ぎ。それぞれの環境によるが、一週間に一回くらいの水あげでよい。
 愛情をかけすぎるより、「自分で育て!」というくらいがいいらしい。


葉っぱの間に注意

・こういうのは、水をあげたあと葉っぱと葉っぱの間に水がたまるので注意。よく日に当てるのが大事。


ということで、小さいもの5つ、おおきめのもの3つ。沢山の種類の多肉の中から、好みのものを選んぶ。

私が選んだのはこれ。

選んだ多肉


小さめのは「オーロラ」「春萌」「虹の玉」「火祭り」「天狗の舞」
ほとんど名前で選んでみた。

大きめのは「江戸紫」「アガボイデス」「青い渚」
もちろん「江戸紫」と「青い渚」は名前で選び、「アガボイデス」は恐竜の卵のような(見たことはないのだけど)まだらの模様が気に入った。

私が持っていったキムチのビンでは入りきらない!
困っていたら、隣に座っていた優しいTさんが持参の鉢を提供してくれた。Tさん、ありがとう!!

土を落とす


で、選んだ多肉をポットから出し土を落とす。
土がついてると虫がでてくることがあるので、それが嫌なときには根っこを更に水で洗う。でも、本田さんによると土がついているほうがいいような気がするということだった。

土を落とした江戸紫


器にしては入れすぎか・・・なんて思っても、土を落とせば意外といけることもあるらしい。

鉢の底にネット

土を入れた


底に穴のあいた鉢には土がもれないようにネット敷き、砂をいれる。穴なしは水はけがないため砂が悪くなってしまう。なので専用の保水性のある石をいれる。
これがその専用の土。

穴なし鉢用の砂


そんな説明を聞きながら完成!

キムチのびん


これがキムチのビンのもの

Tさん提供の鉢の多肉

こっちがTさん提供の鉢に植えたもの。
私にしてはなかなかのセンスだ。

ティータイム


完成品を前におき、ちょびりこ。ジャムとクラッカーでティータイム。

それぞれに個性が出ている。
やっぱりね、土をちょすのは楽しいね。


人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!





本気になったモンゴロイドの会(HNMA) | 13:18:18 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。