SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
【ちぢみほうれん草で縮み上がれっ! どぶろく造ってとびあがれっ!】 ちぢみほうれん草編
待ちにまった今年最初のHNMA(情熱的っ!北海道食材推進集団 本気になったモンゴロイドの会)の参加。

HNMAが世界に誇る 【長沼の美しき案内人】まり姉さんナビゲートによる プチイベント。

『本気になったモンゴロイドの会2009
          スピンオフ企画第一弾
 
【ちぢみほうれん草で縮み上がれっ!
     どぶろく造ってとびあがれっ!】

3月29日長沼町某所に集合。
MASAさん(←HNMA主宰まささんのブログはココをクリック!)から軽く長沼町についてのお話。
平成7年から平成16年にかけ、若干の人口増。世帯数はそれ以上の増。
これは、長沼町で育った子供たちが、この町で新しい世帯を作っていると言う事らしい。
いい町なんだなぁ。

そんなお話に感心しつつ、山田さんへ。

まずはハウスを案内される。

ハウスのほうれん草

秋に種をまき、冬の間にじっくりと育った「北のちぢみん(寒締めちぢみほうれん草)」
夏のほうれん草が50日くらいで収穫できるのに対し、この寒締めほうれん草は120~150日かけて大きくなるらしい。
寒さに耐え、日光をより沢山受けようとするため、横に広がってはえている。

コレ♪

ほうれん草アップ

厚い葉っぱなのに柔らかい。
そして、エグミは少なくその分甘さが引き立つ!
そして力強い味なのだ。
「これはうまい!!」
ほうれん草をムシャムシャ食べながら、山田さんの話を聞くHNMAのメンバー。

農薬はもちろん使用していない。
そして無肥料。
使っている堆肥は、草をこの土地の土についている菌で発酵させたもの。動物性の糞は使っていない。
山の雑草が長年かけて作る土と同じ理屈なのだ。


ほうれん草ハウスの次は、「スーパーちぢみ」

スーパーちぢみん

これなのだけどね。

寒いところに当たって黄色くなった葉っぱ。
「実はこれがうまい。」と言う山田さん。
「うわ~~、なにこのあまさ!!」としゃがみ込み、黄色のほうれん草に群がるHNMAのメンバー。


作物には虫がつくが、そのうちにその虫を食べる虫が来る。そしてその虫を食べる鳥も来る。
なので、消毒はいらない。土を作れば問題はないと思っているということだった。
必要以上に肥料を与えられている今の作物はいうなれば「メタボ」

そんな話を聞きながら、アスパラを植えてあると言う畑に案内された。

アスパラ畑

ここにはクローバーと燕麦も植えられている。
マメ科のクローバーは、空気中の窒素を取り込み、土に固定するらしい。普通は肥料の中に混ぜられていることが多いらしい。
で、燕麦とクローバーを刈ったときには、そのままそこにおいておく。それがまたいい土の元になるんだな。


堆肥を掘る山田さん

山田さん堆肥を素手で掘り出した。
私も手に持って、すぐそばまで鼻を近づけてみたのだが、動物の糞を使っていない堆肥は嫌な臭いがしないのだ。
ツンと爽やか、いや爽やかは大袈裟かも知れないが「あ~~~、土のにおいだなぁ」って、山で遊んでいる時の臭い。田舎物の私は懐かしくなってしまう臭い。


去年とり切れずに残され、冬を越してしまったもの。

土の白菜

「これ美味しいと思うんだ。」
山田さんがむき始める。キャベツに見えるが白菜と言っていたような気がする。

これ。

白菜アップ

これがまた美味しい。
甘い。みずみずしい。


そして、土から掘り出したニンジン。

ニンジン

ちょっと土を拭き取ってかじってみた。
みずみずしいなぁ・・
甘いなぁ・・・
野菜スティックに最高だなぁ。


カブの花芽。

カブの花芽

これまた美味しいの。
ほんのりの辛さが、「あ~~カブなんだなぁ。」と感じさせる。
春っぽい味。

実は、この山田さんのお話、私にとってはすんごく旬。
途中からわかったのだけど、1月に読みすごく感動した「軌跡のリンゴ」(←その時の感想についてはココをクリック!)。この農法そのままなんだ。
実際、山田さんはこの本の木村さんの講演を聞いたりもしているらしい。
この本、リンゴの話ではなく人にも当てはまることだと感じていた。強くなりたいと思った。
そんなこんなですごく興味があたのだが、こんなに早くに実践している人に会えるとは思わなかった。
山田さんの話を聞いている間中、私の目は澄んでキラキラしていたはず。


歩くとフカフカの畑だったんだ。


もっともっと話を聞きたかったなぁ。


買ってきたスーパーちぢみんは、ASUKAのチーズ工房(←このチーズ工房の記事はココをクリック!)のモツッアレラチーズと一緒に塩コショー!

スーパーちぢみほうれん草とトマトで食べてみた

最高です!


「どぶろく」の話は、どぶろくが完成して、味わってからアップします。


つる

花を作っているハウスの中のつるがかわいかったので・・・
なんのつるかは忘れました。


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北

スポンサーサイト


本気になったモンゴロイドの会(HNMA) | 16:35:51 | Trackback(0) | Comments(7)
ASUKAのチーズ工房
またしても、むかわに美味しいお店がオープンするらしい。
4月オープンのチーズ屋さんが、四季の館(むかわの道の駅ね)で先行販売。これは行かねばなるまい。

ASUKAのチーズ工房。自家製牛乳100%にこだわったらしい。

ASUKAのチーズ

写真に撮ったのはこの二つ。


「ASUKAのカマンベール・わかば」
あるフランス料理のシェフ食べてもらった時、「フランスの田舎で作られているようなチーズと、市販されている一般的なチーズのちょうど中間くらい。」と言われたそう。
「わかば」と名づけたのは、今後もう少し香りの強いチーズを作った時に「もみじ」などの別バージョンのチーズを作れたら・・・・という思いかららしい。
塩分が強めのチーズは日本酒に合いそうだ。
私には十分に香りたかいように思えたのだが、今後も別バージョンを考えているなら、それぞれどんな時に、何と一緒に楽しむかで、選ぶ楽しみも増えそうだ。


「モツァレラ・わたげ」
真っ白で丸くてやわらかなチーズ。「まるでタンポポの綿毛のよう」と名づけられたらしい。
無塩のモツァレラは、あっさりとして、どんな料理にも合わせやすそう。

スーパーちぢみほうれん草とトマトで食べてみた

とりあえず、スーパーちぢみほうれん草(←このほうれん草についてはココをクリック!)とトマトで塩コショー。
とんでもないほうれん草の甘みと、トマト、サッパリしたチーズがバッチリだ。



他にもバジルのストリングチーズとハードタイプのチーズも買ったのだけど、実家においてきてしまった。
今後、紹介して行こうと思っています。


ASUKAのチーズ工房

住所: 北海道勇払郡むかわ町汐見281(毛利牧場内)
電話: 0145-42-5416

このチーズはむかわの道の駅やぽぽんた市場でも取り扱うようです。






ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



チーズ | 14:56:37 | Trackback(0) | Comments(2)
マザーズのTKG
「昨日産んだ卵いる?」
私にかけられたこの言葉。うなずかなければ「食い意地黒帯」の名がすたる。

そんな訳でいただいたこの卵

マザーズたまご

白老は「マザーズ」のもの。
やっぱりこれはコレでしょ♪

マザーズタマゴかけご飯

うまいね。
TKG大好きの私を満足させるタマゴ。

何の根拠もないが、タマゴって親が食べている飼料とかのいろんな成分が濃縮されているようなイメージがある。
なので、タマゴだけは良いものを食べたいと思っている。
で、日頃見かけるタマゴって、賞味期限は書いてあっても、産んだ日が明記されていないことをちょっと不満に思っていた。

このタマゴは産みたて。
新鮮。
安心・安全。
そんなことが、さらにタマゴを美味しく感じさせるんだ。


実はこの前に、タマゴ4個の「チーズ入りオムレツにしたかった半熟炒りタマゴ」を食べたのだが、やっぱりうまいのです!


余談になるのだが・・・・・
私が幼少の頃、父親から伝授されたタマゴかけご飯の極意がある。
ご飯の真ん中にお箸で茶碗の底に届くまでの直径1cmくらいの穴をあける。
そこに別の容器で卵と醤油をとく混ぜ合わせたものを流し込む。
そして、さらにかき混ぜてたべるのだ。
こうすることでどうなるのかはよくわからなかったのだが、タマゴかけご飯とはこうして食べる物だと思っていた。

一人暮らしをするようになり、使用する食器を少なくするために茶碗に盛ったご飯の上に直接タマゴをのせ、醤油をかけるようになってしまったのだが・・・・・・

あの食べ方は、我が家オリジナルのものだったのだろうか・・・・・・



有限会社 北海道種鶏農場(←この会社のHPはココをクリック!)

住所: 白老郡白老町字社台288番地
電話: 0144-82-2094

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



その他のおいしいもの | 19:46:45 | Trackback(0) | Comments(6)
遠い記憶の水出し珈琲はこれだった!
美味しい肉を食べた後(←その記事はココをクリック!)、珈琲が飲みたくなった。

そうだ。あのお店を確認してみよう。

黒のレビンでブイブイ言わせていた頃、20年くらい前なので私が幼稚園の頃か・・(前後20年くらいは誤差の範囲とする)多分暇な休みで室蘭あたりまでドライブ。
その時にたまたま寄ってみた喫茶店の「水出し珈琲」がおいしかった。
アイスコーヒーではない冷たい珈琲。
その頃は珈琲の味もよくわからない、ただの大食いだたのだが、それでもこの珈琲をおいしいと感じた。

多分、その後にもう1回行っているような気がする。

あやふやな私の記憶の中で、その喫茶店は決して新しいとは言えない建物。
店内は明るすぎず、落ち着いた雰囲気。
敷地内か近所で焼き物をしているらしく、珈琲カップなんかの焼き物が置いてあったように思う。
珈琲は珈琲カップとは言えない様な平べったい器に入っていた。
そんな記憶。

その記憶を頼りにいってみた。

確か白老あたりだと思うのだが・・・・

白老を越え、もうすぐそこは登別。
「おかしいなぁ。もしかしたら、長万部あたりの記憶違いか・・・・・」
しょうがないのでUターン。
まもなく見えたお洒落な感じの珈琲屋。

隣には焼き物を売っている建物がある。

もしや、新しくなったのか?

調査だ!


水出しコーヒー


これこれ!!
この水出し珈琲!
この器!!
深いガラスの器に花と氷が入り、その上にさらに珈琲が入ったガラスの器。

私の記憶の中の珈琲よりもちょっとだけ酸味が強いが、口に含んで飲み込んで、そのあとほんのり甘さを感じる水出し珈琲。
この甘みが水によるものか、珈琲の豆の甘みなのかはわからないが、これだ!!


で、一緒に注文はコレ。

カフェゼリープリン

カフェゼリープリン。

コーヒーゼリーがトロトロのカプチーノっぽいプリンにまみれている。
なんか、表現は今一だが、甘さを控えているこのプリンは大人のデザートだ。


なんだか、長いこと会っていなかった恋人に会ったような気分で、嬉しかったんだ。
多分、私の記憶のお店はここに違いないと思う。


はしもと珈琲館 (←このお店のHPはココをクリック!)


住所: 北海道白老郡白老町字竹浦118-31
電話: 0144-87-2597





ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



その他のおいしいもの | 21:26:18 | Trackback(0) | Comments(10)
初代牛タン 赤兵衛
ちょっとした用事で、またまた苫小牧へ。
用事をすませて、さて・・・・今日はどこでランチとしようか。
きょろきょろしながら運転をする私の目に飛び込んできた「牛タン」ののぼり♪


注文したのはミックス定食。

テールスープと麦飯

まず運ばれてくるのは「大根おろし」と単品で注文の「とろろ」
セットに含まれるテールスープと麦飯♪


そしてカウンターの目の前、網の上で焼かれていたこれ♪

牛タンと和牛ステーキ

「牛タン焼き」と「和牛ステーキ」

麦飯とピッタリの塩加減。
半分は肉で麦飯をたべ、残りはとろろをザバッとかけていただいた。
大満足です!
次回行った時には「超半生で!」とお願いしてみよう。
決して焼きすぎではないのです。私が生肉を好きなだけなんですよ。



初代牛タン 赤兵衛 (あかべえ) (←このお店についてはココをクリック!)

住所: 北海道苫小牧市新中野町3-9-6

電話: 0144-34-0089





ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



陸のもの(肉類) | 19:35:08 | Trackback(0) | Comments(6)
スープスパイス ~FARM YARD~ 
ちょっとカレーが食べたくなった。
なので、ちょっと気になっていたお店に行ってみた。

ファームヤード

ここのスープカレーは「スープスパイス」と言うらしい。
注文したのは「チキン・スパイシー」普通のチキンよりもスパイスとコクが増すらしい。

スープスパイス


選んだご飯は「鉄鍋バターライス」
パラパラとしてバターの風味のライスは、このままでもパクパクいける。
スープに浸すとまたうまい。

流石ファームのカレーだ。野菜がたっぷり♪
ニンジン・ごぼう・水菜・なす・キャベツ・豆・かぼちゃ・大根・じゃがいも・・・・
この野菜が美味しいの!

カレーって、まぁそこそこの野菜を使っても美味しい。
でも、美味しい野菜はカレーの味に負けない。
スープカレーって、その美味しい野菜を、すごく引き立てるんだ。
もちろん、チキンも美味しかったのだけど、なんだか野菜の脇役になってしまったようだ。
スープカレーって、なんだかすごいこもしれない。

サラダ

サラダ。
サラダのドレッシングは「トマト」をチョイス♪


長芋グラタン

サイドオーダー。長芋グラタン。
長芋がコロコロ入ったグラタンを想像していたのだけど・・・これは!
長芋の輪切りも入ってはいたのだが、多分ホワイトソースにも長芋をすりおろした風のものが混ざっているのではないだろうか。
ほんの少しの「もろもろ」っとしていて、少しねっとりとまとわりつくホワイトソース。
これも、私をうならせた。
うまい・・・・・・。うまいよ。


大満足の腹いっぱい!!

食後の珈琲は、1階のカフェ風のところでいただいてみた。

そこで目についてしまったんだ・・・・

かぼちゃチーズケーキ

食べすぎだが、しょうがない。
カボチャチーズケーキ。
素朴な味わいの美味しいケーキ♪


窓からの景色

目の前の景色。
夏の野菜が出てきたらまた来たいお店だ。

kitchen FARM YARD ファームヤード(←このお店のHPはココをクリック!)

住所: 北海道夕張郡由仁町西三川913番地
電話: 0123(86)2580


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北







カレー(スープカレーが多い) | 21:16:31 | Trackback(0) | Comments(2)
秘密の缶詰♪
職場では、いや職先日職場に行くと
「例のもの来たよ。」
そっと囁かれた。

その後、更衣室でこっそり手渡されたこのブツ。

エゾ鹿缶詰

なんとなくいたましいような気がして、冷蔵庫にしまってあったのだが、とうとう我慢できずに食べてみた。

エゾ鹿缶詰開けてみた

「毎年、知り合いが送ってくれるんだ。自分で獲ったのを缶詰にしてるんだよ。」
そう、Sさんの知り合いの猟師が、自分で仕留めたエゾ鹿を缶詰にしたというもの。
非売品だ。
缶をパカッと開ければ、そのままいただける。
甘めのカレー味のエゾ鹿は、臭みなんかは感じない。きっと仕留めた後の処理が流石なのだろう。
ところどころにある、ゼラチン質の部分が、またうまい!
この時は、白飯を切らしていたのだが、ご飯のはかいく一品だ。
もちろん、ビールにもぴったり♪

美味しくいただきました!
Sさん、まだお会いしたことのない猟師のかた、ありがとうございました!!



ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



エゾシカ | 13:36:49 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。