SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
いずみ食堂
たまたま通りかかった門別。
「あれ、ここは美味しいという噂の店では・・・」

そう、多分知る人ぞ知る「いずみ食堂」
蕎麦がうまいらしい。

フラフラと入ってしまった。

最初に自家製の漬物を出してくれるのが嬉しい。

注文したのは冷たいとろろそば。
生卵は別に注文だ。

とろろそば

手打ちの蕎麦は粉っぽさはないモチモチの蕎麦。
太目で短い蕎麦がきの風情。
これが、なんとも美味しいのだ。
力強い、元気が出る蕎麦だ。

で、確か15時ころという、昼食にも夕食にも中途半端な時間だったにもかかわらず、それも平日だったのに次々とお客さんがやってくる。
カウンターに座った私の観察によると、かなりの高確率でかも蕎麦が出ている。
カウンターの中で鍋をいくつも並べ、ツユに次々とカモ肉と思われる肉が投入されていく。

気になった。
なので、日を改めてまた出かけてしまった。
あったかいかも蕎麦。

かもそば

カモ肉は多め。
ツユは私には若干甘め。
蕎麦はやっぱりもっちり。
美味しい。

う~~~ん。
でも、やっぱり私は冷たい蕎麦が好みのようだ。
次回はやっぱり冷たい蕎麦になりそうだ。
あのモチモチの蕎麦は癖になる味なのだ。

私にとって、蕎麦はやっぱり「冷たいとろろそば!」と確信した。
美味しい蕎麦は冷たいほうが良いように思うのだ。


いずみ食堂(←お店についてはココをクリック!)

住所: 北海道沙流郡日高町字緑町41-22


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



スポンサーサイト


蕎麦 | 13:12:50 | Trackback(0) | Comments(0)
むかわの豆腐。
むかわの豆腐2種。

むかわに来る時にHNMAの主宰MASAさんから指令が降りていた。
「豆腐を調査せよ!」

偶然居酒屋でいただいた豆腐。

豆腐1

農家のおばちゃんが月に2回作るという豆腐。むかわで採れる大豆を使っているらしい。
フワフワでやさしい豆腐は、懐がひろい「おっかさん」って感じ。

豆腐2

強烈ではないがやさしい大豆の味がほんのり口に広がる。
岩塩とむかわの鈴木商店の鰹醤油でいただいた。

豆腐3


加工サークル美豆瑠(みどる)
の豆腐。仕入れがあったときには、ぽぽんた市場で手に入ります。


そしてもう一つ村山豆腐店のもめん豆腐。

村山豆腐

材料は丸大豆とにがりのみ。
何もつけずにまず一口。大豆の風味がこれまたしっかり。
そして端の部分がうまい!

実は、私は木綿豆腐の端の部分はあまり好んでは食べない部分。ガサガサ・ゴワゴワした食感がいただけないと思っていた。いや、普通に食べてはいるのだけどね。だけど本当は真ん中ばかり食べたい派なのだ。
しかしこの豆腐のはじっこの香ばしさは、そんな思いも吹き飛ばした。
食感的にはカマンベールチーズの周りの部分を思わせる。
これなら端っこばかり食べてもいい!
先の豆腐が「おっかさん」なら村山豆腐店の豆腐は「武士」って感じかな。


絹ごし豆腐を好んで食べていた今までの私だが、木綿豆腐の美味しさにめざめてしまった。
食べれば食べるほど、豆腐は奥が深いなぁ・・・・

村山豆腐店の豆腐はむかわの生協で手に入ります。



ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





山のもの(野菜類) | 17:53:37 | Trackback(0) | Comments(3)
さめがれいの切り込み
様似のお店で、とっても美味しかった「たこまんまのカマボコ」(←たこまんまのかまぼこについては、ココをクリック!)と一緒に買ってみたもの。

さめがれいの切り込み。

鮭や鰊の切込みが大好き。これだけあればご飯がいくらでも食べられる。
「さめがれい」と言うのも初めて聞く魚だ。
鮫のようなかれい?
どうにもうにも気になってしまったのだ。

帰宅してワクワクして蓋を開けた。

さめがれいの切り込み

ウッ・・・・・・


強烈な発酵臭。
鼻をつまんで、一口。

ウウッ・・・・

かなり個性的な味。

そっと蓋を閉じてしまった。

おかしい。こんなはずはない。
きっと食べ方が間違っているのだ!

冷凍ご飯が切れた今日、もう一度挑戦だ。
炊き立てのご飯を茶碗によそった。

勇気を出して、さめがれいの切り込みの入れ物を冷蔵庫から出す。
醤油を落とし、ご飯と一緒に口に運ぶ。

切り込みしょうゆ

!!!

さめがれいが化けた。
醤油の後に口に広がったのは、鮫がれいのまったりとしたあじ。
油が十分にのっているのがよくわかる。
発酵臭が醤油とからまり中和され、独特の深みを感じさせる。

正直ここまで化けると思わなかった。
食べられる味になればいいと思っていた。
それなのに、夜中(私には22時過ぎは夜中です)にご飯のおかわりまでしてしまった。

すごい食べ物だ、これは!!




ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





海のもの(魚介類) | 10:40:04 | Trackback(0) | Comments(2)
たこまんまのかまぼこ
世間は確か3連休。海の日だったような気がする。
そんな中の1連休。中途半端だ。なので、東に向かって走ってみた。

様似に入ろうという時に、目に入った看板。
「たこまんまカマボコ あと2km」

たこまんまは大好物。
だが、以前決して成功とはいえないものも作ってしまった(←その時のたこまんまはココをクリック!)食材でもある。

これは気になる・・・・・


普通の商店風の店に入ると、「今、かまぼこが出来上がりましたよ~~!」の掛け声が響きわたっていた。

店の奥に足を進めると、型から出したかまぼこを並べているところ。
プレーン(っていうのかな。上に何ものっていない物。)と海老・イカ・タコなどのたこまんまかまぼこがあるらしい。具入りは100円増しだったと思う。
タコのたこまんまカマボコを買ってみた。確か380円くらい。

出来立てのたこまんまカマボコを車の中で食べた。

たこまんまのかまぼこ


ホカホカだ。
一口食べると口のなかいっぱいに広がる磯の味。たこまんまの味だ。
すんごく滑らかでツルツルのカマボコ。かなりうまい!!
人参・ネギも入っている。(たしかこれはプレーンにも入っていた。)

マジでうまいよ。かなりのお勧めです。
お店の名前、わかりませんが、札幌から襟裳に向かって行くと、様似に入るところかな・・・左手に「たこまんま かまぼこ」のけっこう目立つ看板がみえます。
様似が近づいたら油断しないようにしてください。


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





海のもの(魚介類) | 19:34:07 | Trackback(0) | Comments(8)
かじかてっさ
そんな訳で、つい襟裳岬まで来てしまった。

くるりと灯台をまわって、食堂で一休み。

食堂には寿司職人が寿司を握っているカウンターがあり、ちょっと驚いた。
なので、カウンターに座って注文してみたのがコレ。

かじかのてっさ。

かじかてっさ

「かじか」って、北海道ではわりとメジャーな魚。なべの定番だ。
しかし、刺身でいただいたことはない。
かじかの刺身だ。肝もついている。
私は肝好き。
かじかの鍋をしたときには肝が一番の楽しみ。
で、あんこうの肝よりもかじかの肝の方が好き。

「あ、肝も入ってる♪」
ワシのささやきが耳に入ったらしい。
寿司職人のおじさんが言った。
「まってね、今おまけもつけるから。」

おまけにいただいたのは肝和え。

肝いり

この右下の皿のもの。
多分かじかの皮を肝で和えた物。
コリコリの皮に濃厚な肝が絡まって、うまいのよ。

かじかの刺身はしっかりとした歯ごたえの淡白な身。もみじおろし入りのポン酢が合う。

う~~~ん。
新鮮なカジカを手に入れなければ、これはなかなか食べられないぞ。
むかわに来てからの私の課題でもある釣り、気合が入るなぁ・・・・





海のもの(魚介類) | 19:29:01 | Trackback(0) | Comments(0)
ロイズ 練乳チョコほか・・・
先週、私がむかわに来て初めて来客があった。

その客人からいただいたロイズ製品。

ちょこ


まずは今月の生チョコ。

ダージリン

ダージリン。
これはなかなかいい。私の好きなタイプだ。


ゼリー3種。

ゼリー

ぶどう・マンゴー・白桃。
どれも果物が濃い!
ぶどう・白桃にも実っこも入っている。


ブラフィーユ ブランシュショコラ。

練乳

うすいホワイトチョコの中に、練乳ソースがはさまっている。

断面

この写真でわかるかな・・・
練乳好きの私には、かなり嬉しいチョコだ。
うまいに決まってるさ!!


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北






甘いもの | 19:20:05 | Trackback(0) | Comments(0)
うに丼
用事をたしに札幌へ帰り、由仁町経由でむかわに帰って来た。
むかわについてもまだ少々時間があったので、ちょっと調査をすることにした。

「むかわから1時間半でどのくらい行けるものか。」

今後の「休みの長さに見合った活動範囲」を決めるにあたり、大切なことなのだ。

1時間半で三石の道の駅までいくことができた。
そこから引き返す。
我が家が目の前に迫ったところで、何度か前を通り、ちょっと気になっていたあの店に寄ってみることにした。


「日勝観光センター」こんなお店だったと思う。

店の中をプラプラと見ていると、店のおばちゃんが話しかけてきた。

「シシャモ、美味しいよ。」

うん。美味しいけど、もう少し後にするよ。今はまだ時期じゃない。
で、目に付いた「うに丼」

思い切って聞いてみた。
「うに丼やってるんですか?」

おばちゃんは嬉しそうに言った。
「襟裳のウニだよ。ミョウバンを使っていないから美味しいよ。」
そう言って、水槽の中のウニを見せてくれた。
「ばふん」だ。

またまた大奮発。

おばちゃんに食堂まで案内され、おねえちゃんに注文した。

水を人口飲んで、顔をあげると さっきの水槽のところでおばちゃんがウニをむいていた。
これから私の口に入るウニだ!

運んできたおねえちゃんがそっと囁いた。

「おばさん、ウニちょっと多くしてくれたよ。シシャモのフライもおまけだよ。」


うに


ありがとうおばちゃん!
ウニはね、うまい!
もう、うまい!
シシャモのフライも当然うまい!

むかわの我が家から車で10~15分。
毎回ウニ丼は危険すぎるので、次はおばちゃんお勧めの「ちゃんこラーメン」を食べてみるよ。


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





海のもの(魚介類) | 19:34:59 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。