SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
治療のために ~風流~
なんとなくくしゃみと鼻水。
「こりゃあ、大変な病気になる前に治療をしなければ!」

医療関係の仕事をしている割に、薬は嫌いな私。
治療と言えばネギと生姜と決まっている。
本当はアルコール消毒もあれば完璧なのだが、車で行ったのでウーロン茶だ。

「ネギ・生姜たっぷりスペシャルで!」のリクエストに出たのはこれ。

マグロ巻き


新鮮マグロで納豆・ネギ・生姜を巻き、軽く炙る。それに、ポン酢バターソースがかかっている。
うまい!
これで、半分は治った気分だ。


更にネギたっぷり「じゃこやっこ」

じゃこやっこ


あめ色になるまで炒めたタマネギとニンニクのソース。
豆腐との相性ばっちり!

とりわさ。

とりわさ


レアのササミに、山ワサビがいいね♪


もう一品は別記事で・・・・



焼とり・創作料理 風流

住所:札幌市白石区栄通19-11-49 アカシアビル地下1階
電話:011-851-6845


デジカメを新しく買ったのだけど、どうも写真が・・・・・
もうしばらく、いろいろ設定を変えてみたり、研究してみます。


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



スポンサーサイト


いつもの店 | 13:26:18 | Trackback(0) | Comments(2)
たこまんま
昨日、甘えび・鮎の刺身と一緒に買った。

丸いヤツがこっちを見ていたんだ。

たこまんま。

まるのたこまんま


たこの卵だ。
寿司をまわしに行って、たこまんまがあると必ず食べてしまう。

これに包丁を入れると、中身が飛び出す。
ザルにあけ、ちょっと水洗いをして、水を切り、ポン酢をかけただけ。

ポン酢につけた


トロリと口の中にまとわりつく感じがなんとも言えない。

どんぶりでたこまんまを食べる幸せ♪

で、買ったときにお店のおじさんが言った。

「これ、ミキサーにちょっとかけて、卵を1個落として、焼いて食べてもうまいんだよ。」
気になる料理方法を伝授してくれるめがねのおじさん。これは初めて聞く食べ方だ。早速やってみるよ。

やってみた。
バナナジュースを作るだけだったバーミックス。
やっとそれらしい活躍ができる。

攪拌するとこんな風になった。

攪拌


たまごを入れて、焼いた。

焼いた


う~~~~ん。
なんだかパサパサのモサモサだ。
半熟が良かったのかもしれないなぁ。
よく噛むと、うまみをじんわりと味わうことができる。
やっぱり、火を通しすぎたんだな。





ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





海のもの(魚介類) | 05:44:06 | Trackback(0) | Comments(10)
甘えび大好き。
本日、中島公園の近くでの修業があった。
桜の季節がすごい勢いで過ぎていこうとしている今、直太郎さんの「さくら(独唱)」を弾き語るための修業だ。
多分、弾き語れるのは来年の春。

そんな訳で、せっかくここまで来たのだからと、久しぶりにやまもとさん(フーズセンターやまもと)へ行ってきた。

古平産の甘えび。

甘えび


私がいままで刺身で食べたことがあるのって、甘えび・しまえび(北海シマエビではないもの)ボタンエビ・ブドウエビくらいなのだけど、味で言うなら甘えびが一番じゃないだろうか。

むいた甘えび


たまごをたっぷり抱えた甘えび。
たまごを食べながら、指を舐めながら殻をむくので、あんまり他人には私が剥いた海老を勧めることはできないなぁ~~

たまご



ついでにゲットしたもの。
内地のものだけどね。
鮎です。

鮎


この前にたこまんまと甘えびを買って退散しようとした私に、魚屋のおじさんが勧めた。
「鮎もおいしいよ。」

いやいや、今日はココまででしょ。鮎まで食べたら多すぎる。後ろを向きかけた私に


「刺身でいけるよ。」

!!!

生もの大好き。
更に食べたことがないものはすごく気になってしまう私。
鮎の刺身は食べたことがない・・・・・・

買ってしまった・・・・

程よく脂がのっている。

刺身のあゆ


早食いの私が、ゆっくりしっかりと噛みしめると、程よく甘みがある。

こりゃあ、美味しいわ。おじさんのお勧め、きいてよかった。


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





海のもの(魚介類) | 19:57:30 | Trackback(0) | Comments(8)
十方夷第
本気になったモンゴロイドの会。2008年第3弾。(←その様子はココをクリック!)に行ってきた。

感動の講座の後は、お楽しみの二次会♪


十方夷第

まずは「卯月前菜二点盛り」

前菜


ほたるイカがやさしいタレに包まれている。
桜の風味の多分ゴマ豆腐。
春を感じる嬉しい前菜。


お刺身。

刺身


桜鯛の松皮つくり・鮮魚二点盛り。


筍とキスの梅肉揚げ。

筍とキス


淡白なキスの旨みを、梅肉がキュッと引き締める。


桜姫鶏の炙り 山菜の木の芽味噌で。

桜姫鶏


いい!いいよぉ~~。
春だよ~♪


特製ちゃんこ鍋。

ちゃんこ


白ゴマを擂ってつけていただく。
温かくなってきたって、鍋はうまいんだよ~。

鍋のあとは、そのダシを使っての雑炊。お店のお兄さんが席の後ろで雑炊番をしてくれる。


甘味。

デザート


すみません。なんだったかなぁ・・・・
プルプル系のものでした。
このあたりで、けっこう酔っ払ってます。

なかなか雰囲気のいいお店。デートにも使えそうです。

前向きな話題アリ、大人の話題アリの楽しい時間。

参加の皆様、ありがとうございました!!


十方夷第 本店(←お店のHPはココをクリック!)

住所: 札幌市中央区南6西2フォレストビル1F
電話: 011-522-0310


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





居酒屋 | 12:23:57 | Trackback(0) | Comments(6)
たまねぎ 万歳!!!
本気になったモンゴロイドの会。2008年第3弾。

ベジフルマイスターに根こそぎ聞きだせっ!
「コノ野菜知らずして コノ島の野菜は語れないっしょ!
     涙涙のたまねぎ講座☆」

行ってきたよ~~~ん♪

非常にためになる講座。

まずはベジタブル&フルーツマイスター みどりさんの講義。

草


まずは新聞の上に並べられた草たち。
この中でどれがたまねぎかを当てるのだ。


答えは左から3番目がたまねぎ。
左から順に「ニンニク」「行者ニンニク」「たまねぎ」「リーキ」「チャイブ」「ニラ」「長ネギ」どれもユリ科ネギ属の仲間たち。

クイズでガンっと引き寄せて、その後ためになる講義は続く。

たまねぎの歴史から始まり旬、甘い理由・辛い理由・・・・

以下、特に私がためになった部分を箇条書きに。

<たまねぎの選びかた保存方法>
・硬くしまったもの。やわらかいと腐りやすく中から溶けてくる。
・根が乾いていること。
・冷蔵庫に入れる必要はなし。
・網のようなものに入れ、つるしておくとよい。

<たまねぎの甘さ・辛さ>
・たまねぎの成分である“アリシン”と“アリナーゼ”これが切ったりで結びつきアリシンになる。
・アリシンは独特の臭み・涙・辛さの元。
・加熱をするとプロピルメルカプタンとなり甘くなる。
・アリシンはビタミンB1と結びつきやすく、アリチアミンになる。これ滋養強壮効果アリ。
・なるほど室蘭の豚串にたまねぎが使われているのは、理にかなっているんだ。
・血液サラサラのケルセチンは皮の部分に多く含まれる。


で、たまねぎ食べ比べ。
たまねぎ

こんな感じのいろんなたまねぎ。

1.スライスをして水に少しさらした物。
2.スライスして1時間水にさらした物。
3.スライスして1時間おいたもの。
4.スライスしてすぐの物。
5.すりおろしたて。
6。すりおろして1時間たったもの。

これらを食べ比べる。

これ、一番辛く感じたのは、すりおろして1時間のもの。
時間を置くとアイリンとアリナーゼがどんどん結びついていき、時間を置くほどに辛さのもとのアリシンになるためだそうだ。
水にさらすと栄養分がどんどん水に流れてしまう。
なので、栄養たっぷりにしたければつぶしたり、きったり、すりおろしたりして、炒める。こうすると栄養たっぷりでおいしくいただけるのだ。


みどりさんの流石の講義を聞き、美味しいタイム。
市川燻製屋本舗さん(←市川さんのHPはココをクリック!)提供の「スモークサーモン」これをちょびりこ。さん特製ドレッシング仕様のたまねぎと共にいただく。

スモークサーモン


も~~~~、美味しいの♪
市川燻製屋本舗さんの燻製はきたキッチンでも手に入るようになるらしい。


美味しいひと時の後、2部ではHNMA主催のMASAさんの講義。(←MASAさんのブログはココをクリック!)

天保5年、農家の長男として生まれた「大友亀太郎」勉強大好きの彼が、紆余曲折を経て、二宮尊徳のもとで学び、その後も学び、武士となり北海道の開拓に向かうことになる。

石狩湾から伏古川を上り、いい場所を見つけ、徹底した測量を行い、堀を造り、開墾して、作物を作る。それがたまねぎ。
後にその堀でいろんな資材などが運ばれ札幌が発展していった。今は創成川・ファイターズ通りとなり札幌の幹線道路の一つとなっている。

今の札幌の発展の大元は「大友亀太郎」と「たまねぎ」と言っても過言ではないだろう。

なんて、こんな話を聞くとさ、たまねぎにすごく愛着がわいてくる。
ますます札幌のたまねぎを食べたくなる。

こういうこと、学校でも教えてくれると いいんだろうなぁ。

MASAさんの緊張は、すごく伝わってきたけど、それ以上に心に響く講義だったよ。


みどりさん、MASAさん、ありがとうございました!!






ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





本気になったモンゴロイドの会(HNMA) | 21:27:26 | Trackback(0) | Comments(5)
Orizzonte(オリゾンテ)

気になっていたお店に行った。
今回は残念ながら蝦夷鹿にはありつけなかったが、またまた美味しいものに舌鼓。
美味しいものと、美味しい酒と、美味しいメンバー。

美味しいあまり食べた物の名前わかりません。写真を撮ることで精一杯だ。

まずはシェフお勧めの前菜。

前菜



ピザ。

ピザ


2007年ピッツァオリンピア259。
イタリアピッツア世界大会に出場した、なんだか素晴らしいピザらしい。
厨房ではピザ職人がピザの生地をクルクル飛ばして広げている。
パリパリとこおばしく焼けた生地とフレッシュな具。なんかね、すごく美味しい。


メニューのサラダの欄にあったのだけど、ナスがどうにかなったもの。

サラダだけどグラタン風?



サラダ。

サラダ



根室産(だったと思う)ウニのクリームパスタ。

ウニのクリームパスタ


まじうまい。


オリーブとなんだかのパスタ。

パスタ


ゴロゴロ入ったオリーブが嬉しい。ちょっと辛いソースがいい。


チーズの盛り合わせ。

チーズ盛り合わせ



6時間煮込んだ牛テールのなんだか。

牛テール


とろとろのテール。


デザートのなんだかチーズ(ブルーチーズ)のケーキ。

チーズケーキ


これ、後からすごい旨みがくる。なんだろ。

ピスタチオとなんだかのケーキっぽいの。

ピスタチオのケーキ



白ワインのフルーツポンチ。

白ワインのフルーツポンチ



パンナコッタのなんだかソース。

パンナコッタ


ほんと、「なんだか」ばっかりで訳わからんし・・・・
それくらい美味しかったのよ。


Orizzonte(オリゾンテ)(←オリゾンテについてはココをクリック!)

住所: 札幌市中央区南2条西5丁目南2西5ビル1階


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





その他の外ご飯 | 08:19:39 | Trackback(0) | Comments(6)
お箸のこと
仕事が休みだった今日、先日から決めていた予定は寝室の掃除。
家事は好きじゃない私「今日はダラダラと掃除で1日が終わるのか・・・」
そう思い、沈んだ気持ちで掃除を始めようとしたときにメールが来た。

!!!

これはダラダラなんてしてられない。
ターボをかけて、マッハで掃除を終わらせた。

HNMAメンバーであるちょびりこ。さんと市内某所で待ち合わせ。

早めに着いた私の車の前をなんとなく見覚えのある人が通った。直接お会いしたことはなかったのだが、思い切って声をかけてみた。
ブログ「寿司屋のおかみさん小話」のおかみさんだ。(←おかみさんのブログはココをクリック!)
着物をしなやかに着こなした彼女は、本日テレビ出演と言うことだった。
お店で使った道内産割り箸(間伐材を使ったやつね)を、更に製紙工場にもって行き紙に変える。そんな内容だ。
放送は終わってしまったけど、ビデオに撮りました。

私も以前割り箸の記事を書いたこともあり(←その記事はココをクリック!)、非常に興味のあることなんだ。

むやみやたらに木を切って、漂白されたきれいな割り箸はなるべく使いたくないと思ってはいる。
一応my箸を常にカバンに入れてはいるのだけど、いざ使うとなるとなかなか勇気がでない私。
今年はちょっと勇気を出して、出番を増やそうとは思っているのだけど・・


なので、健康な林や森を育てるために間引きされた木、間伐材を使った割り箸を 飲食店がどんどん使ってくれたら だまっていても地球に優しいことなのかな。なんて我がままなことを考えたりもする。
その割り箸の売り上げで、また林や森が豊かになる。森や林が豊かになって、川が豊かになって、海が豊かになる。
それはとっても素敵なことなんじゃないかと思っている。
そんな割り箸なら、どんどん使いたいと思う。

あ、そうそうちょびりこ。さんとのデートはこの前の記事をみてね。
桜珈琲煎房
RUTH LOWE

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





未分類 | 21:08:48 | Trackback(0) | Comments(4)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。