SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
すーぷかりぃ カイエン
我が家からわりと近所のカレー屋さんに行ってきた。

近所なのだが、ここに来るのは2回目だ。

だいたいカレーはチキンと決まっている私だが、前回と同じ(←前回のカレーはココをクリック!)じゃ芸がない。なので今回いただいたのはこれ。

ホエー豚のカリー


ホエー豚のスープカリー
十勝は大樹町の豚肉。ホエー(乳清)で育てられた豚だ。
スパイスを効かせて焼き上げた豚肉はかなりの厚さがある。(写真でわかるかな・・・)
野菜はかぼちゃ・じゃがいも・しめじ・パプリカ・水菜・オクラなど。
前回よりもスープが美味しく感じられたのは、辛さを1段階あげたためだろうか・・・
しっかりとダシもきいていて、なかなかのカレーだった。


すーぷかりぃ カイエン
住所: 札幌市豊平区月寒西一条11丁目2-28
電話番号: 011-855-7765
営業時間: 11:30~15:00/17:00~24:00 日・祝 11:30~15:00/17:00~21:00
休業日: 水曜日 (水曜が祝日の場合は営業。木曜代休)


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



スポンサーサイト


カレー(スープカレーが多い) | 20:18:37 | Trackback(1) | Comments(6)
カスベの煮付け
そういう訳で(←どういうわけかはココをクリック)「やまもとさん」でホタテと一緒に買ったのがこれ。

カスベ。

カスベ生


ガンギエイと言うのが本当の名前らしい。北海道ではわりと鮭・ホッケ・鱈などと並んでメジャーな魚なのではないだろうか・・・・多分。
骨は軟骨でポリポリ食べられる。骨をどける面倒がないので小さい頃から好きな魚だった。

煮付けにした。

カスベ煮つけ


小さい頃は「甘くないゼリーはおかしい。」と、妙な偏見で煮こごりはきらいだったのだが、今は煮こごりを食べたいがためについつい煮つけを作ってしまうようになってしまった。
今の私は煮こごり大好き。
なのでカスベの煮付けは冷たいまま、温めずに食べるのがいい。

身のちょっとモサモサした感じと、軟骨のコリコリと、煮こごりのトロリが口の中で合わさって、なんとも言えない。

はぁ~~、北海道に生まれてよかったなぁ~~~


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





海のもの(魚介類) | 20:06:14 | Trackback(0) | Comments(3)
野付産ホタテ
久しぶりに「やまもとさん」に行ってきた。
山鼻にある、スーパー「フーズセンターやまもと」。ここの魚やさんがいい。

いつもの魚屋さん。

さかなたち


こんな風に魚がザルにのって並んでいるのだ。これをみただけでワクワク・ソワソワしてしまう。


本日買ったもの。まずはこれ。

ほたて


野付産のホタテ。
貝つきなのがうれしい。


でっかいのがわかるように、100円ライターを並べてみた。

ちょっと早いかとも思ったが、ちゃんと卵巣も入っていた。
砂も入っていた。

野付あたりのホタテは稚貝を海に放流するらしい。
なので、砂をかんでいる。天然に近い状態で大人になるのだ。
旨みはたっぷりだ。

でっかいホタテの貝柱・ヒモ・卵巣を無理やり1枚の貝殻に盛り付けてみた。

盛り付けたほたて


貝柱はプリップリ。口の中ではじける繊維。
たいていの新鮮な刺身は、若干甘みが足りないのだがこれは甘みもあるのだ。

ヒモはコリッコリ!

卵巣はトロットロ!そしてなんとも言えない甘みがある。貝柱とは違う濃厚な甘みだ。


私は貝柱は塩コショーで食べるのが好きなのだ。

塩コショー


コショーが入っていたミルに、コショーと岩塩を入れて、ゴリゴリとやるのだ。

そして、ヒモはちょっとヌルヌルを残していたほうがいい。
なので、普段家で使っている箸ではちょっとつかみづらい。

なので、ホタテの刺身の時には割り箸を使うことになる。
この割り箸は以前も紹介したことがある、間伐材を使った箸。(←その記事はココをクリック!)エコな割り箸だ。

今日も黒ラベルがうまいです!!



フーズセンター やまもと

札幌市中央区南17条西15丁目1-1
電車通りの山鼻郵便局の南側です。



ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





海のもの(魚介類) | 20:53:18 | Trackback(0) | Comments(0)
蝦夷鹿肉 刺身
少し前になるのだが、日本酒が美味しいわりと近所の居酒屋に行った。

いつもの「さぶちゃん」だ。

「今日はいい鹿肉があるんだ。食べる?」ママの言葉に「食べる!!」即答だ。

鹿肉


生姜をちょっとつけて食べる新鮮な鹿肉は、これまた臭みもまったくない。
口に入れて噛みしめると、肉の美味しさがそのまま口いっぱいに広がるのだ。

どこで獲れたものかわからなかったが、だんだんと蝦夷鹿肉も身近なものになってきたような気がする。


今回のお供は
「宝寿」雄町純米吟醸山廃仕込生原酒。
菊姫「鶴乃里」山廃仕込み。


さぶちゃん

札幌市豊平区月寒西2条10丁目葵ビルⅡ1F
TEL :011-853-6672
営業時間:17:00~24:00 


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





エゾシカ | 12:54:15 | Trackback(0) | Comments(0)
鯖の燻製と黒酢造り
以前行った市川燻製屋本舗の釧路産の「鯖の燻製」と「鯖の黒酢造り」
鯖



鯖の燻製は燻製独特の香ばしさが、なかなかいい。
燻製


皮のところが燻されて、ちょっと茶色くなっている。


黒酢造り
黒酢造り


黒酢のやさしい酸味とちょっとの甘みがいい感じ。


ここには他にも試してみたい燻製がたくさんある。

前回売り切れだったたまごも気になるし、白子の燻製も気になる・・・・

もう一度行かねばならないところだ。


市川燻製屋本舗(←お店のHPはココをクリック!)


住所: 北海道岩見沢市3条西2丁目6-2第3中央ビル
      市川食料品店
電話/FAX: 0126-20-0300


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





海のもの(魚介類) | 17:20:00 | Trackback(0) | Comments(6)
あけましておめでとうございます!
朝日


2008年が明けました。

大晦日から食べ通し、ベルトのボタンの穴がまた一つ広がってしまいました。

昨年、このブログにコメントをくださった方、いつも見ていただいているかた、たまたまちょっと見てしまった方も、ありがとうございました。

今年も美味しいものを求め、西へ東へ、北へ南へ。
私の愛車、竜さんまたは長さん(もしかしてトラさん)と共に走りまわりたいと思っています。

私が愛する北海道が、ますます、もっともっと元気になって、北海道王国となり、その王様になる日を夢見て。。。。


北海道の食の素晴らしさを発信していけたらと思う所存でございます。
もう一つのブログでは北海道のいろんなところの素晴らしさも伝えていけたらとも思っています。

なんて、大袈裟なことを言う割りに、たいしたブログではありませんが・・・

温かい目で見守ってください。



今年もよろしくお願いします!!!


写真は去年サロマ湖に行ったときの朝日です。

皆様にとって素晴らしい年になりますように・・・・・・・



未分類 | 15:58:26 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。