SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
ふじ寿司 小樽店
誰と行ったのかは世界の平和のために言えないが、久しぶりに小樽観光をしてきた。
観光って言っても北一ガラスを見て(購入はしていない)、ルタオで試食して、その辺をプラプラと歩いたくらいなのだけれど・・

しかし、平日だっちゅうのに、すんごい人だ。
いったいこの人たちは仕事をしてるのか?!

小樽観光の〆は、もちろん寿司。
ふじ寿司。
観光地の寿司屋なのであまり期待はしていなかった。
案内をしていただいたのは、もちろんカウンター。やっぱり寿司屋はカウンターがいい。なんとなく・・
案内されたカウンターに座って前を見ると、ザルに乗ってちょっと崩れたムラサキウニがあった。

ムムム・・・・これはもしかして期待ができるんじゃないか・・・

ちょっと迷ったのだが、けっきょくウニ丼を食べた。
ウニ丼


写真を見たらわかるように、丼の中のウニの右側の方は形がきれいだ。美しい。これ、薬につかったウニ。変な苦味というか変な味が後までずっと残ってしまう。1/3がこのウニだったのが残念だ。

左側のウニ、崩れている。なんとなく見てくれは悪いさ。
でもこれは薬をつかっていないウニ。これが最高!甘いさ。

今年のウニもこれが食べ収めだね。
また来年!!

ついでに食べたキンキの握り。
キンキの握り


焼き魚や鍋物にすることが多いのだが、なにぶん高級魚。
思い切った時にしか食べることはできない。更に、生で食べさせてくれるところは、札幌でも少ないのだ。
憧れの生のキンキ・・・・
淡白でありながら、しっかり油ものっている。ちょっとだけ炙った皮のところが香ばしい。
納得の高級魚だ。



ふじ寿司 小樽店(←お店のHPはココをクリック!)

住所: 小樽市堺町5-36
電話: 0134-33-0232

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



スポンサーサイト


海のもの(魚介類) | 21:43:55 | Trackback(2) | Comments(2)
はくちょうもちのダンゴと割り箸
今、名寄市に道の駅を作っているらしい。
国道40号線を旭川から名寄に向かって走ると、風連町に入るところあたり。

名寄の西條デパートに入っているノースプレインファームのお店でソフトクリームを食べようと思ったら、「今、ソフトクリームはやっていない。道の駅を作っているところでやっているよ。」と、お店の人から情報をいただいたのだ。

で、もちろん寄って見た。
ソフトクリームはもちろん美味しかった。流石のノースプレインファームだ。ただ、やっぱり興部で食べたものには敵わない。ソフトクリームも新鮮さが勝負なのか。
チーズなんかもちゃんと売っていた。

で、その隣にある、多分仮の道の駅なのかな・・・・正式にはまだ道の駅ではないのだけど、そこには餅やダンゴなんかが売っている。
風連と言えば「はくちょうもち」。あの、名古屋名物「赤福」にも使われている、知る人ぞ知るもち米だ。

そのダンゴを買った。
ダンゴ


ダンゴ②


家に帰ってから食べたのだけど、餅はすんごく柔らかだ。もち米のダンゴって、こんなにやわらかなんだね。


その売店で売っていた割り箸。
割り箸


下川町のものなのだけど、森林の管理のために伐採した木材で作られていて、漂白剤や防カビ剤は使用していない、環境にも体にも優しい割り箸だ。

今、マイ箸運動なんて、環境に優しいと言われている。私もアウトドア用と普段用のマイ箸を持っている。普段用はなかなか使わずにいるのだけど・・・・
だけど、こういう間伐材で作った箸を使うことは、再利用ということでいいのではないかと思う。なによりも、漂白剤なんかを使っていないので安心してつかうことだげきるしね。

下川製箸株式会社(←この割り箸の会社のHPはここをクリック!)



ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





道の駅のもの | 19:44:05 | Trackback(0) | Comments(2)
八紘学園
月寒グリーンドームで美味しいものをいただき(←その様子はココをクリック!)、またプラプラと歩き出した。

途中で見かけた「野菜直売」の旗。八紘学園。

まずはソフトクリームをいただく。
ソフトクリーム


わりとあっさりめの美味しいソフトクリーム。これはミニサイズ150円です。

売店にはいろんな野菜が売られていた。ジャガイモ数種。残念ながらインカの目覚めとレッドムーンは売り切れていた。やっぱり人気の品種なんだな。
マメ・黄色や赤いピーマン・米(おぼろづき)・なんばんなどなど・・・・

で、私が購入したのはトマト。
とまと


CM栽培という方法で作られたものらしい。
CM栽培と言うのは、クエン酸や天然アミノ酸、天然ミネラル、土佐備長炭木酢液で栽培したものらしい。
甘すぎない、トマトらしいトマトだった。

目の前はこの白樺並木。
白樺並木


ちょっと懐かしさを感じる、レンガでできたサイロ。
サイロ


これが我が家から徒歩圏内とは・・・・
いつもは車ばかりで、滅多に歩くことはない不健康な私だが、天気のいい日にまた散歩に行こう。

八紘学園

とんでもなく広いらしい。↓かんばん
八紘学園

写真をクリックで大きくなります。

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





山のもの(野菜類) | 12:59:08 | Trackback(0) | Comments(0)
直売こだわり農産市
ある筋から情報が入った。
そこは私の家から、頑張れば徒歩圏内。

短パン・Tシャツにいつものサンダル。ヒップバックはたすきがけ。
向かうは月寒グリーンドーム「直売こだわり農産市」だ。なにやらおいしそうな予感がする・・・

一番の目的だったダンゴは既に売り切れていた。
とりあえずの野菜の串焼きと玄米の焼きおにぎりをいただく。残念ながら写真は撮り忘れた。野菜の串焼きには、しいたけ・ズッキーニ・ベーコンで巻いたプチトマト。ちょっと火が通ったトマトにベーコンが良く合う。玄米の焼きおにぎりは、噛めば噛むほどに味がでる。

ゴーヤの肉詰め。
ゴーヤの肉詰め


ちょっとの苦さが暑い夏にはいい。肉はなかなかジューシー。揚げたてをいただいた。

もり蕎麦。
もり蕎麦


なかなか喉ごしがいい蕎麦だ。北竜町のそば粉を使っているらしい。


ラムレーズンのアイス。
ラムレーズン


伊達の「農業塾 風の学校」というところのものらしい。
濃厚だがやさしいラムレーズンだ。


ゆでとうきび。
ゆめのコーン


家で食べた。
夢のコーンと言う品種らしい。
シャキシャキとした歯ごたえと、十分な甘み。なかなか美味しいとうきびだ。

この「直売こだわり農産市」は10月まで毎月やっているらしいです。



ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





山のもの(野菜類) | 19:35:39 | Trackback(0) | Comments(2)
SHIBETSU inn 翠月
ちょっと遅れたお名寄での墓参りの後、調査のために士別に寄った。
国道からそれ、裏道へ。そして更に山に向かっていくと間もなく現れる、なんだかお洒落な建物。
「SHIBETSU inn 翠月」

注文したのは「ラムとろスープカレー」だ。
ラムとろスープカレー


もちろん使われているのは 士別産のラム肉。
更に士別産の野菜もたっぷりと入っている。

ちょっと脂身が多いような気もするが、肉の部分は名前の通りにトロトロに煮込まれている。カレーはややとろみがあるコクのあるスープカレー。
辛さは選ぶことはできないが、後からちょっと効いてくる辛さ。なんとなくカレーリーブスのカレーに近いような気がする。
で、これがなかなかのヒット。

そばの実ナッツ。
そばの実ナッツ


「好きなだけご飯にかけてください。」と言うことだったのだが、その香ばしさにやられて そのままスプーンですくって、手のひらにとり、パクリと食べました。何度も・・・

もう、札幌だけでなく、全道的に美味しいスープカレーには困らなくなたようだ。(そんなにアチコチで食べているわけではないけれど。)

SHIBETSU inn 翠月

住所: 〒095-0055 北海道士別市南士別町 1871-21
TEL : (0165)29-2233
FAX : (0165)22-4199


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





カレー(スープカレーが多い) | 20:52:02 | Trackback(0) | Comments(2)
北菓楼
お盆ももう終わり。
実家があった名寄まで、お墓参りに行ってきた。

「砂川の北菓楼のカフェが素敵だ。」と言う噂を聞いたので、高速は使わずに砂川に寄った。

今日は24時間テレビ真っ最中。北菓楼も真っ最中。お店のスタッフは黄色のTシャツを着ていた。BGMは「サライ」だったのだが、雰囲気は最高だった。
お菓子屋の片隅のカフェをはるかに超えている。グランドピアノまで置いてある。

奥のほうの席に陣取ったのだが、お洒落な書棚にソファー。そして、そとはドックガーデン。
お庭


一緒に行った極近い友人っぽい人は、「次はマルたち(チワワたち)を連れてこよう!」と張り切っていた。

で、北菓楼特製ケーキセットを注文。ドリンク+シフォンケーキ+ミニソフトクリーム、更にお好きなケーキを選ぶことができる。
ケーキセット


私は、お好きなケーキは「レアチーズケーキ」にしてみた。けっこう濃厚タイプのチーズケーキだった。ソフトクリームもなかなか。シフォンケーキはもう1歩と言うところか。
しかし、これで525円はかなりお得。十分納得できる。

更に、写真は撮るのを忘れたのだが、ご先祖様用にバームクーヘンを買った。
これは、かなり美味しい。
シットリとしたバームクーヘンで、メープルシロップがきいている。
自信をもってお勧めできるバームクーヘンだ。

北菓楼(本店)(←お店のHPはココをクリック!)

住所: 北海道砂川市西1条北19丁目2番1号
電話: 0125ー53-1515
国道12号線を旭川に向かっていくと左手。大きな看板が出てくるので、わかりやすいかな。

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





甘いもの | 21:20:58 | Trackback(0) | Comments(0)
今回の事件
石屋製菓の今回の事件、正直「またか・・・」と言う気持ちで、驚きがなくなってしまいました。
「他の食品会社も、やってるんじゃ・・・」なんて考えてしまいます。
北海道が大好きで、北海道が少しでも盛り上がればいいなって、こんなブログを書いているのに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。ほんとに、申し訳ありません。

北海道の食のイメージを落とした罪は、とっても重いんだよ。
真面目にやっているところ、たくさんあるのに。


気持ちを入れ替えて、しっかり・良心的にやって欲しい。なんて思ったのは、雪印の時まで。
もう、今ではあきれるしかない。
他は見つかっても、自分のところは大丈夫なんて思っているんだろうか。

甘すぎる。消費者を見くびりすぎている。
真面目にやっている企業をバカにしすぎている。

もしも・・・もしもだよ。
「うちは見つからない。大丈夫。」なんて、今回ほっと胸をなでおろした企業があるなら、「これぐらいは大丈夫。」なんて、誤魔化していることがあるのなら、今すぐにやめて欲しい。
いや、命令口調でもいいか。
「やめなさい!」
そんなところ、もう無いと思いたいけどね。

多分「美味しいものを食べて欲しい」って、「美味しい顔が見たい」って、最初はそんな気持ち、純粋に食べる人のことを考えていたんだと思うよ。がっかりする顔なんて、考えていなかったと思うよ。
どこで忘れちゃったんだろ。どこで忘れちゃうんだろ。

いい加減にしてよ。



未分類 | 17:06:20 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。