SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
どんざのり
寿都の「どんざのり」
先日、岩内のお店で買った物。

「どんざのり」とは12~3月の日本海で採れた岩ノリを自然乾燥させたもの。
一枚がこの大きさ。↓
どんざのり②


磯の香りがたっぷりだ。


こういうものは白メシがいい。
ご飯は炊いていなかったので、冷凍ご飯(おぼろづき)で・・・
どんざのり


醤油をつけて、ごはんにのせて、ちょっと我慢。すぐに口に入れないのがいい。
ちょっとシットリしたところを、口にほおばり噛む。
そうすると、どんざのりはホロホロとほどけて、口のなかでばらけてくるのだ。
磯の香りと、おいしさが いっぱいに広がるの。

醤油をつけたどんざのりを巻いたおにぎりの中には、具はいりません!

買ったお店は・・・
北緯43度

〒045-0003 岩内町万代47番地の9
0120-628343


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



スポンサーサイト


海のもの(魚介類) | 21:37:42 | Trackback(0) | Comments(2)
黄金豚
いまだに名前も知らないその喫茶店なのだが、なかなかこだわりの喫茶店。何度か行って、マスターと話もしているのだが・・・

今回いただいたのは「黄金豚カツサンド」
黄金豚カツサンド


「黄金豚」と言うのは、北の湘南と言われる伊達の肉屋さんが、自分のところで育てている豚。ハーブとホエーで育てているらしい。
このカツ、注文してからパン粉をつけて揚げはじめる。なので、サクサク。
豚肉は柔らか。で、肉の味がさっぱりしている。
実は、10時頃に朝ご飯を食べ、ここに着いたのがちょうど昼。あまりお腹はすいていなかたのだが「黄金豚」が気になって食べてみたのだ。
そんな、お腹がすいてはいないコンディションだったのだが、あっさりとしたこの豚肉は、するりとお腹に入ってしまった。腹いっぱいなのに「まだ食べたい。」そんな気持ちにさえなってしまった。
今までいただいていた豚肉とはちょっと違う。
他にもこのお肉を使ったメニューが沢山あったので、次回からいろいろ挑戦してみよう。

すみません。何度か行っているのに、店の名前がわかりません・・・・

国道36号線を千歳に向かって、環状線を越えると 左手に「柳月」があります。そこを左に曲がると30mくらいかな・・・・左手にあります。
札幌市豊平区月寒中央通4丁目4-22 あたりです。

次に行った時には、名前と住所を聞いてきます。

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





陸のもの(肉類) | 12:14:49 | Trackback(0) | Comments(2)
風味や
HNAMのメンバーで、蝦夷鹿を堪能した(←堪能のもようはココをクリック!)後に向かったのは、あの「風味や」漬物がメイン料理のお店。
いろんなブログで紹介されていて、ずっと気になっていたお店だ。

だってさ、漬物って 飲みに行っても、「そろそろサッパリしたものが食べたいね。」って時にオーダーするのが私流。

でも、漬物を売りにするってことは、「よっぽど美味しい漬物なんだろうなぁ・・・行って見たい・・・」
ずっと思っていた。
やっと念願がかなったのだ。

↓ 漬物15点盛り。
15種盛り


え~~~っと。この時点でけっこう飲んでいました。
こなす・おくら・きゅうり・みょうが・新生姜・らっきょ・長芋・いぶりがっこ・白菜・ごぼう・竹の子・セロリ・野沢菜(?)・かぶ

う~~~~~ん。あと一つが思い出せない・・・

オーダーをする時に、沢山ある漬物の中で 是非入れてほしいものを聞かれます。

どれもこれも美味しいお漬物なのだが、「さすが・・・」と唸ったのは なす。
やわらかくて、味も絶妙。


↓ いぶりがっこ(たくあんを燻したものらしい)とマスカルポーネチーズ。
“いぶりがっこ”とマスカルポーネ


これはかなりのヒット。
漬物とチーズの組み合わせなんて、ビックリだ。
蝦夷鹿に引き続き、私のそれまで育ててきた常識をひっくり返された。
やさしいマスカルポーネのコクと、いぶりがっこの香ばしさが口の中でハーモニー♪


↓ という訳で、15点盛りをおかわりしたのであった。
15点もり②


1個目と微妙に入っているものが違うのだ。
こりゃ、野菜が沢山とれていいなぁ。


漬物ダイニング 風味(ふうみ)や(←ここをクリックすると風味やさんのスタッフのブログに行きます。)

住所: 札幌市中央区南4西4、MYビル2階。
電話: 011ー207ー0373。
営業時間: 午後6時-午前2時、金・土曜-午前3時。
定休日: 日曜・祝日。

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





その他の外ご飯 | 10:47:34 | Trackback(0) | Comments(2)
EZO CUISINE(エゾ キュイジーヌ)白金 ~蝦夷鹿肉~
食べ物にうるさいある組織(HNMA)のメンバーでエゾ鹿料理を食べに行った。
EZO CUISINE(エゾ キュイジーヌ)白金
エゾ鹿料理がほとんどのお店。よっぽど自信がなければ、こんなメニューにはできないだろう。

↓ 蝦夷鹿肉のハム盛り3種。
蝦夷鹿肉のハム盛り3種


箸でつままれているのがネックのスモーク。手前がモモ肉のパストラミ。左の楕円形のが肩肉のソーセージ。
ソーセージはもう普通にかなり美味しいソーセージ。モモ肉のもネックも、これまたおいしい。鹿肉の嫌な臭さはほとんど感じない。


↓ 蝦夷鹿とポテトのサラダ。
蝦夷鹿とポテトのサラダ


蝦夷鹿のベーコンが入っているのだけど、これかなりポテトサラダに合う!
沢山は入っていないのだけれど、肉の味をほんのりと、でもしっかりと感じる。


↓ 蝦夷鹿のベーコンと季節野菜のパスタ 
蝦夷鹿のベーコンと季節野菜のパスタ


しっかりパスタ。トマトソースが爽やか。


↓ 特製蝦夷鹿の鉄板焼き!!
モモ肉のステーキ


レアに焼かれた鹿肉は、肉の繊維一つ一つを感じることができる。
「これが肉だ!」と力いっぱい主張している。
肉らしい肉だけど、ほんとにココの蝦夷鹿肉は臭みがない。おいしいステーキだ。
で、一緒に焼いてある野菜がまたうまい。野菜が甘いの。
メニューにビックリマークを2つつけるだけある。まじ美味しい♪


↓ 蝦夷鹿の野菜たっぷり黒カレー
蝦夷鹿の野菜たっぷり黒カレー


黒カレーがおいしい。最近スープカレーばっかり食べていたけれど、こういうしっかりしたカレーもいい。


↓ デザート。
デザート


ナタデココのヨーグルト・蜂蜜かけ。
ヨーグルトと蜂蜜の組み合わせって、あんまり好きではなかったのだけど、これはおいしかった。蜂蜜の種類がいいのだろうか・・・・
ヨーグルトと蜂蜜の量のバランスがいいのだろうか・・・


このお店で使用している蝦夷鹿肉は、北海道は日高の静内・占冠の蝦夷鹿。
この辺りは馬の産地(産地っていっていいのかな・・・)。その広大な牧場のおいしい牧草をつまみ食いしている鹿たちのお肉なのだ。
その蝦夷鹿を専門の猟師が獲って、現地で鹿肉専門の工場でさばいているらしい。
蝦夷鹿肉独特の臭みが少ない理由に、納得 唸ってしまった。
「蝦夷鹿の肉は、臭みを取るための調理法がポイントなのかな・・・」なんて思っていた私だが、このお店の鹿肉を食べてちょっと変わりました。
「この蝦夷鹿肉、塩コショーで超半生で食べてみたい!!」


EZO CUISINE 白金 南7条店(←お店の情報はココをクリック!)

住所: 北海道札幌市中央区南7条西2EXE PLAZA 2F
電話: 011-512-5454
営業時間: 19:00~翌3:00
定休日: 日曜日

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北






その他の外ご飯 | 15:12:58 | Trackback(0) | Comments(4)
焼とり・創作料理 風流
昨日オープンした居酒屋に行ってきた。
ごつい体で意外と繊細な料理を出す店長。このワシの舌を満足させる。


↓ つくねトマト。
つくねトマト


プチトマトの中身をくりぬき、つくねが詰まっている。
つくねとトマトの酸味が爽やかな1品。

↓ 特製まんじゅう。
特製まんじゅう①


豆腐で仕込んだモチモチした皮の中に、エビやホタテやウナギが入っている。
みぞれあんって言うのかな・・・大根おろしがまざったダシがきいたあんがかけてあり料亭風の味(料亭には言ったことはないのだけど・・・)
特製まんじゅう②



↓ 牛タンステーキデミグラスソース。
牛タンステーキデミグラスソース


店長が時間をかけて作るデミグラスソースは本当においしい。
それが牛タンのステーキにまた合うの。

彼の料理にかける情熱には、私も頭が下がります。

焼とり・創作料理 風流

住所:札幌市白石区栄通19-11-49 アカシアビル地下1階
電話:011-851-6845
営業時間:18:00~25:00(ラストオーダー24:30)
定休日:日曜(月曜が祝日の場合は月曜となります。)





ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





居酒屋 | 19:17:53 | Trackback(0) | Comments(0)
磯祭り~有珠~
7月1日日曜日。洞爺湖に近い有珠の海開き。その日は磯祭りの日になっているらしい。

「磯祭り」

なんて素敵な響きなんだろう。磯と聞くだけで、山育ちで磯に憧れる私はソワソワしてしまう。磯と聞くだけで、鼻の奥を潮風がくすぐるような気分になる。

磯祭り


海水浴場が磯祭りの会場。
砂浜にゴザを敷き、発砲スチロールの殻つきウニをいただく。
殻つきウニ


残念ながらバフンウニは売り切れていた。が、ムラサキウニも美味しい!
濃厚なバフンウニはとても美味しいのだが、沢山食べるにはムラサキウニのややあっさりした味が丁度良い。


というわけで、匙がなかったので、キーホルダーにしているビクトリノックスの小さいナイフと割り箸を使い、異様な執念でウニの身を取り出す。身を崩してしまうといたましい(もったいないの北海道弁かな)。慎重に時間をかけて身を取り出し、海草などのゴミを取り除く。
ペロッっと食べる。

あ~~~~~~、なんて幸せなんだろう!

割ったウニ


身入りもいい。

ミニうに丼


ミニうに丼(500円)のご飯を残し気味にして、そのご飯に自分でむいたウニをのせいただく。

あ~~~~~~、なんて贅沢なんだろう!

写真を撮るのを忘れたが、磯鍋(帆立のちがいや鱈が入っている。ワカメたっぷり)をすすりつつ、短い夏の旬を堪能した。

毛ガニ


↑あ、これはビンゴゲームであてた毛ガニ。
身もしっかり入っていて、味噌もたっぷりでした♪

タコ


↑実家が有珠の漁師の友人にいただいたタコ。
朝茹で。タコの味が濃い!




ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





海のもの(魚介類) | 17:03:10 | Trackback(0) | Comments(10)
『OSTERIA Trippa』~HNMA~
昨夜は夜勤明けの体に鞭打って、HNMAの会合に参加した。

「世界を征服するためには、胃袋を制せ!」

7月2日にオープンの『OSTERIA Trippa』のプレオープンだ。

店構え


菊水駅から小道に入ったところに、こんなお洒落な店構え。
外のテラスがワシの心をくすぐる。


前菜
前菜


まんなか辺りに写っているひだひだしたのが「トリッパ」店の名前にもなっている。
自慢の1品だけあって、おいしい!
牛の何番目だかの胃袋~はちのす~らしいのだが、まったく内臓臭くはなくって、ジャガイモのソースとよく合う。

ナスをなんとかしてオーブンで焼いたもの。おこげのところが美味しい!


サルシッチャと言うソーセージ
サルシッチャ

しょっぱめだが、それがビールに合うこと!

写真はないが、アサリのパスタもなかなか。


デザート ドルチェって言うんだっけ?
ドルチェ ①


↑ヨーグルトがカスタードっぽくて、ちょっとしょっぱくて、酸っぱくて、甘くって、不思議なんだがくせになる味。

ドルチェ ②


↑奮発して買ったと言うエスプレッソマシーンでいれたエスプレッソをアイスにかける。これがまた大人のアイス。

料理人のたけさん。料理と店にかける情熱は半端じゃない。

美味しい料理に美味しい人。
こんなワシを、時々熱くさせてしまう熱いメンバー。

世界征服の日は近い?!

ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました!!

店構え②


イタリア家庭料理の店 『OSTERIA Trippa』(←お店のHPはココをクリック!)

札幌市白石区菊水3条2丁目3-26
大和商会ビル1F



本気になったモンゴロイドの会(HNMA) | 22:27:25 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。