SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
ほくほく庵
ほくほく庵
牛小屋アイスの帰りに寄ってきた。美味しいと噂されていたし、新聞にも出ていた。最近の気になる店 No.1だった。

建物の周りでは、木でできた多分農夫が、いろんな作業をしていたり、一服していたりする。
花とかもきれいに飾ってあり、雰囲気もいい。

私は外でうどんを食べるときには、たいていが“冷やしたぬき”。家で食べる時は、温かい麺に大根おろしと生卵・ゴマを乗せ、つゆをかける。
そういうわけで、注文したのはもちろん“冷やしたぬき”さ。
ほくほく庵冷やしたぬき



すごくコシのある太目の麺。ダシがしっかり効いていてやや薄めのつゆ。甘味は強くない。とても好きな味だ。私は甘すぎないつゆが好きなんだ。
天ぷらうどん・たまごとじうどん・肉うどん、暖かいうどんも味見してみた。つゆが薄味なので、具の味がすごく引き立つんだ。おいしかった。
牛小屋アイス3個を食べた直後だったが、ペロリいただいてしまった。

ほくほく庵
住所 夕張郡長沼町西4線南5
営業時間 11:00~19:00
TEL・FAX 0120-88-1614
定休日 火・水曜日(ただし祝日は営業)
駐車場 約20台




ランキング

↑ブログランキングに参加しています。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北


スポンサーサイト


その他の外ご飯 | 17:19:42 | Trackback(0) | Comments(6)
スープカレー納豆 その後
例のスープカレー納豆は、3個入りパック。
その後あまり食べる気がせずに、冷凍してしまっていた。
そのまま冷凍庫で封印されてしまう恐れもあったのだが、思い切ってもう1個食べてみた。

「あら?!」

口が慣れたのか、先日は私の舌がどうかしていたのか・・・

「これ、意外といけるかも」

なんか少し美味しく感じた。
冷凍熟成が味をまろやかにし、スープカレーと納豆をなじませて、違和感がなくなったのか・・

このまま食べ続けると、癖になるかもしれないな。


ランキング

↑ブログランキングに参加しています。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



カレー(スープカレーが多い) | 07:07:55 | Trackback(0) | Comments(2)
スープカレー納豆
スープカレー納豆
スープカレー納豆


近所のスーパーマーケットで見つけた。
いろんな納豆が並んでいる納豆コーナー。そこの上段で一際輝く黄色のラベルに私は心を掴まれた。
いろんな意味で気になった。

納豆に添付されている和風だしのスープカレーのタレをかけて混ぜるそうだ。

この組み合わせはアリなのか・・・・・
いや、スープカレー屋に行けば、納豆のトッピングがあるところもある。
アリなのかも知れない・・・・

恐いもの見たさ、いや 食べたさでか一つカゴに入れてみた。

私の朝ご飯は“納豆卵かけご飯”が断然多いのだが、この翌日は“スープカレー納豆ご飯”ドキドキした。

タレの入った袋は、普通の納豆のタレの袋よりも大きめ。開けるとカレーの香りがする。

口を切り、納豆に混ぜ、ご飯にかける。

一口食べる。

「?!」

なんだか、妙な味がする。カレーの甘味が強い。“ビミョー”って表現がぴったりだ。

二口目、慣れたのか・・・・

「まずくはない。食べられないことはない。」

最後まで食べました。期待通りの味というか、予想通りと言うか・・・

多分、もう買うことはないと思う。ネタにはいいけどね。


ランキング

↑ブログランキングに参加しています。


送料無料 坂田納豆 札幌発スープカレー納豆

北海道スープカレー読本

【北海道発】札幌発祥スープカレー5点セット 【送料込】

【越冬!じゃがいも】インカのめざめ!カレーにもぴったり!!

まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





カレー(スープカレーが多い) | 00:15:15 | Trackback(1) | Comments(9)
ウド
ウド

私の中の“King of 山菜”ウド今日、豊平川の上流でカヤックをするはずが、水量の多さにビビリ、見学に変更。焼肉を食べて帰ってきた。

川原の焼肉はやっぱり最高。天気も上々。

お腹が膨れたときにちょっとその辺を偵察してみた。

ウド

1本だけだけど、あったさ。
ヒョロっとしたものだけど、あったさ。
根っこのところ上手にとれなかったけど、GETだ!

上手に採れなかったので、酢味噌にするほどの茎はない。
面倒なので全部(ったって、ちょっとだけど)天ぷらにした。
ウドの天ぷら


この香りがいいんだよなぁ・・・・・
この苦さがいいんだよなぁ・・・・・

春だよなぁ・・・・

ランキング

↑ブログランキングに参加しています。


山うど、三升漬【北海道産天然】

まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





山のもの(野菜類) | 19:32:00 | Trackback(0) | Comments(2)
ソイ飯
ソイ

ソイ飯


今回はお花見焼き物会
なので、ソイ飯も登場。
魚を何にするかは決めず、米だけといで持っていった。
並んだソイが美味しそうだった。
で、今回はソイ飯に決定!

適当なソイ飯の作り方
1.七輪に焚き付けを入れ、炭をおこす。

2.といだ米を3合土鍋に入れる。

3.適当な水加減(600ccぐらいだったかな)で醤油もちょっと入れ、ソイを投入。

4.よく炭がおきた七輪に土鍋をのせる。

5.最初は強火、そのうち火が弱くなってしまうので そのまま放置。

6.土鍋に顔を近づけて、ちょっと焦げたいい匂いがしたら七輪からはずす。

7.蓋を開け、ソイの骨を外しほぐしてよく混ぜる。

8.おいしそうに盛り付けできあがり!!


今回は使用した炭が、非常に火持ちの悪い物だったので、ちょっとメッコになってしまいましたが、混ぜてから蒸らしたらなんとかなりました。
火持ちがいい炭なら失敗はないと思います。

写真では今一ですが、ソイのダシがでておいしいです。
ソイ2匹を半身は刺身にして、骨がついたほうをソイ飯に入れました。もちろん頭も一緒に炊きます。
以前サンマタイでやったときにもおいしくできました。他の魚でもいけると思います。
水加減もいつも適当です。「ちょっと多いかも」ぐらいでいいかな。雑炊風になるのもまたおいしい。


ランキング

↑ブログランキングに参加しています。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北




海のもの(魚介類) | 07:33:07 | Trackback(0) | Comments(0)
キンキ
キンキ

カサゴの仲間らしい。赤い姿に大きな目玉がかわいらしい。
キンキ2

油がのっていて美味しい。
焼いても、煮てもおいしい。
めったに食べられないけれど、キンキの刺身はすんごくおいしい。
キンキの鍋はもう最高!!

しかしなにぶんお高いのです。
大きさにもよるのだけれど、1匹1000円オーバーは普通。
2000円近くするものもある。
簡単には手が出ない。

今回は焼き物会で、みんなで割り勘だったので、2匹買った。焼き物会となると、太っ腹になってしまうのだ。
炭火で焼けば、もうほっぺたが落ちるおいしさ。使い古された表現ではあるが、そういう感じだ。
キンキ1



1匹を一人で食べるのが夢です。


ランキング

↑ブログランキングに参加しています。


【北海道産】生キンキ約400g 

キンキのいずし 1kg

北海道の一夜干し詰合せ Bセット(きんき、ホッケ開き、にしん、イカ、ししゃも)

まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





海のもの(魚介類) | 21:20:02 | Trackback(0) | Comments(3)
牛カルビ
札幌は某所、川のそばで焼き物会をした。
陶芸ではない。炭をおこして、あらゆる物を焼き食べる。私の春~秋の健康法。太陽の下で美味しい物を食べるのは、骨そしょう症の予防にもなるはず。

2006年第1回焼き物会は花見で開始された。
今日は快晴、焼き物会日和。
北海道の春の幕開けを祝い、今回は高級食材でせめてみた。

まずは道産和牛のサガリ。
肉


おいしい肉は塩コショーが一番いい。
新鮮な肉は半生、いや、今日の肉は片面3秒あぶるだけで十分だ。
塩はアンデスの岩塩。コショーは粒のコショー。これをコショーグリグリ器(なんて言う物かわからなくて・・・にかけて挽く。
口の中でとろける肉だ。うまい!!
焼き物


焼き物会の基本。
「自分の分は自分で焼く!」
乾杯の後、みんなで声を出しこの基本を確認する。
他人の分を焼くことはここではは余計なお世話、自分のペース・好みの焼き加減が大切。よく焼けたものがいい人、私のような超半生が好きな人、人それぞれだから。ドンドン網の上に乗せるのは、反則。
で、皿・箸・コップは持参する。毎回紙皿・割り箸・紙コップは不経済且つもったいない。ロハスの心だ。いや、箸は割り箸を持参する人が多いけど・・・

今回食べた物、出し惜しみして少しずつアップします。
花見

↑この画像はクリックで大きくなります。

ランキング

↑ブログランキングに参加しています。


北海道国産牛 カルビ焼肉&ミニモモステーキ3kgセット

まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北






陸のもの(肉類) | 21:50:56 | Trackback(0) | Comments(6)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。