SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
節分だたのね。
昨日は節分だったのですね。
「ハッ!!」と気づけば今日。もちろん豆まきしていません。恵方巻き、食べていません。
今に私はバチがあたると思います。今年病気をしたら、多分節分をおろそかにしたせいです。

そんな私ですが、昔はちゃんと豆まきをしていました。

北海道では節分にまくのは落花生。
殻つきなので、まいたあとは年のかずだけ殻をむいて食べます。
落花生の数を食べると、中の豆の数は年よりも多くなってしまいますが、いいんですそんなことは。

なんの疑問ももっていなかった、落花生の豆まき、北海道だけのようですね。
衛生的でいいと思うのですが。もちろん外にまいたものも食べていましたよ。

ランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北

スポンサーサイト


勝手な北海道弁講座・風習 | 11:59:10 | Trackback(0) | Comments(2)
勝手な北海道弁講座 5
なまら

“とても”“すごく”の意。

かなりメジャーな北海道弁ではないでしょうか。道産子じゃなくとも目や耳にしたり、もしかしたら使ったこともある方もいるかもしれません。標準語になったと言っても過言ではないでしょう。

いや、過言でした。すみません。
「なんまら」と言う事もあります。

年配の方よりも、最近は私を含め・・・・含んでください。
私を含めた若い人たちによく使われます。


使用例①

昨日は職場の推定21才に職場の玄関ではちあわせ。

私 「お疲れ様ぁ~~」

Aさん(推定21才)「お疲れさまぁ~。」
  「なんまらガッツリ着込んでますね。」 

私は冬の外の寒さは苦手なので、たくさん着込んでだるまのようになっていたのでした。

使用例②

Aさん「ねえねえ、タチ好き?」

私  「もちろんさ。天ぷらにしたら、なまらうまいべさ。」

Aさん「だよね、だよね。タチ天があれば、お酒もはかいくしね・」

 
ランキング
↑ブログランキングに参加しています。



勝手な北海道弁講座・風習 | 16:11:58 | Trackback(0) | Comments(0)
勝手な北海道弁講座 4
しゃっこい

“冷たい”の北海道弁。

冬はしばれる北海道ですが、家の中はストーブをガンガンたくので暖かいのです。そんな暖かい部屋でしゃっこいアイスを食べるのが好き。冬の冷やしラーメンも好きです。


使用例

私  「ただいまぁ。いやぁ~、外はしばれるわ」と、外から帰ってくる。

Aさん「ほんとかい。ずっと家んなかにいたからなぁ」

私  「手袋はいていけばよかった。」

Aさん「あ~~。こんなに手がしゃっこくなってるべや。俺があっためてやるよ。」

※ こんな使われ方したいです。

ランキング
↑ブログランキングに参加しています。

北海道札幌【豆太-まめた】こだわり豆乳とこんにゃくをつかったヘルシーなアイスクリーム(豆乳・きな粉・抹茶各2個)【北海道産牛乳・北海道産豆乳(大豆)使用

寒くても冷やしラーメンが食べたい人のために。北海道産小麦100%

楽天トラベルをまだ使ったことのない方



勝手な北海道弁講座・風習 | 00:37:35 | Trackback(0) | Comments(0)
勝手な北海道弁講座 3
内地

北海道弁になるのかどうか・・・
北海道では本州のことを“内地”と言います。沖縄では“本土”と言うらしいですね。

用例

私  「来週名古屋に出張なのさ。」

Aさん「へ~~。名古屋ってどのへんにあるのさ?」

私  「う~~ん。内地なんだけど、細かい場所はよくわからないよ。真ん中へんじゃないかな。」

Aさん「そっかぁ。」


※ 実際は私は出張のあるような仕事ではありません。

※ 実際に私は内地の地理に疎いのです。東京と横浜と千葉県あたりディズニーランドが地図でどのあたりか・・・・よくわかりません。

ランキング
↑ブログランキングに参加しています。



勝手な北海道弁講座・風習 | 13:46:54 | Trackback(0) | Comments(0)
勝手な北海道弁講座 2
しばれる

 冷え込む、こごえる、凍るの意。用例「今夜はほんとしばれるねえ」

 私の使い方:私は生まれてから高校を卒業するまで、道北のある街に住んでいた。冬は朝の気温が-30℃以下になることもある街だ。小学校・中学校は朝6時の気温が-24℃以下になると1時間遅れ(1時間目は休み。2時間目から学校が始まるので寝坊ができる。)。-30℃以下になると2時間遅れとなる。冬になると枕元にラジオをおいて、朝の気温のチェックをしていた。前夜晴れて星がきれいに見えていたら放射冷却現象。「明日は1時間遅れ(または2時間遅れ)かも・・」と嬉しかったものだ。
 ダイヤモンドダスト、けあらし(川の水温よりも気温が下がって湯気がたつ)なんてじょっちゅうでした。
 そんなところで育ったプライドもあるのかもしれない・・-24℃(体感で)以下でなければ“しばれる”がピッタリこない。空気がピーーンと張った緊張感のある寒さでなければ“しばれる”は使ってはいけないと私は思っている。

使用例
Aさん「いや~天気いいねぇ」
私  「ほんとだぁ。星がきれいに見えるね。」 
Aさん「君のほうがもっときれいだよ。」
私  「したけど、明日の朝はしばれるね。玄関に置いてあるタマゴ、冷蔵庫にしまわなきゃ。」
Aさん「そうだね。じゃないとタマゴしばれてしまうわ。」

※ 本当にしばれる日は、タマゴを玄関に保存(私の実家はよくそこに保存していたのだ)しておくと、しばれて割れてしまっていました。


ランキング




勝手な北海道弁講座・風習 | 22:21:52 | Trackback(0) | Comments(0)
勝手に北海道弁講座について。
せっかくなので勝手な北海道弁講座もつけてしまいます。
私“いやしこ”は生まれも育ちも北海道。
私にとって北海道弁は標準語。
なので普段使い慣れた北海道弁を紹介します。

北海道弁と言ってもこの広い北海道。地方によって微妙に使い方が違います。

普段の会話のフトした拍子に「その言葉知らない」とか、「そんな使い方しないべさ。」なんてことはよくあること。

ここでは私が普段使う、私の使い方で紹介してしまいます。

あまりにも私の生活に密着しているので「多分北海道弁だと思うけど、もしかしたら標準語?!」って言葉も混ざることがあると思います。
なので“勝手な北海道弁講座”とさせていただきます。

人気blogランキングに登録しています。



勝手な北海道弁講座・風習 | 19:13:25 | Trackback(1) | Comments(0)
勝手な北海道弁講座 1

はかいく

“すすむ”って感じの北海道弁

ビールのはかいく=ビールがどんどん飲める。
このイクラがおかずだとご飯のはかいく=このイクラがおかずだとご飯がたくさん食べられる。
仕事のはかいく=仕事がはかどる。

Aさん「このお土産の塩辛、おいしいしょ!」
私  「うん!ご飯のはかいくね。うまいわ!」
Aさん「そうでしょ、そうでしょ」
私  「こんなうまいもの食べて、おまけに今日はデートだからやる気がでる。仕事もはかいくわ。」  

※ この会話はフィクションです。実際にはしばらくデートなんてしていないなぁ・・・・・・・

人気blogランキングに登録しています。



勝手な北海道弁講座・風習 | 19:11:40 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。