SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
エゾシカ祭り  田吾作
それは2月の中ごろ。それは、「たいへんだ!今年は鹿を少ししか食べていない!!」のつぶやきから始まった。

同じようなエゾシカ好きから返信がきて、あっと言う間に決まったのだ。

エゾシカをいただくなら、ここしかないだろう。
「旬菜だいにんぐ田吾作」さん。自らハンターであり、どこの鹿をどう仕留め、どうさばき、どう料理すると美味しいか、知り尽くしている。

鍋

まずはエゾシカ鍋。
いい出汁がでている。お肉はホコホコ。だしを吸った野菜がまた美味しい。


たたき

半生好きにはたまらないたたき。振りかけられた多分ローストされたニンニクがまたいい。
やわらかく、筋っぽさもない。


ネギ塩

ネギ塩焼き。なのだが、あまりの肉の美味しさに、ネギ塩ダレをつけるのを忘れていた。それくらい臭みがないのだ。


にょっき

シカ肉ラグーのニョッキ。
これまた、ラグーソースが美味しいのよ。


ロースト

シカ肉ロースト。
山わさびがきく~~~♪
これもうれしい半生っぷり。

美味しい肉はやっぱり半生がいい!!

エゾシカの駆除に関して、実際に猟をしているマスターの話を聞くと、まだまだ多くの問題や課題がありそうだけど、このあたりもしっかりと考えていかなきゃならないなと感じた。

美味しい料理をいただきながら、縄文についてもちょっと語ってしまった。
今回参加した8人。だいぶ洗脳できたように思う。
世界征服の日も近い。


旬菜だいにんぐ田吾作(←お店についてはココをクリック!)

スポンサーサイト


エゾシカ | 19:47:03 | Trackback(0) | Comments(4)
エゾシカのタタキ。キャベツを添えて。
先日、某所で某人にいただいた。

手にとると、キッチンペーパー越しでも吸い付くようなやわらかさ。

そう、新鮮で丁寧に処理されたエゾシカ肉だ。

最初は「ローストえぞしか」にしようと思ったのだが、万が一火が通り過ぎるようなことがあったら、悔やんでも悔やみきれない。それくらい、良さそげなお肉だった。


なので、軽く回りだけ火で炙り、タタキにした。
ゆず胡椒でもあれば更に良かったのだが、あいにくない。
そういえば、ここのところ野菜も不足している・・・・

思案して、ちょっとしょっぱめに塩コショーだけで炒めたキャベツと食べてみた。

エゾシカ肉のたたき、キャベツとともに


すみません。相変わらず盛り付けはセンスなしです。
が、肉の旨さは間違いない。

今年は、なんだかんだ、エゾシカ肉を食べる機会が多く、幸せなのです。

人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!





エゾシカ | 18:57:51 | Trackback(0) | Comments(2)
ニセコでエゾシカ三昧の外ご飯。
そんな訳でニセコで遊んできた。(←どう遊んできたかはココをクリック!)

で、イグルーの外で炭を熾しいただいたのが、これだ!!

エゾシカ肉

大好きなエゾシカのお肉♪

札幌のスーパーでは、まだ2箇所しか扱っていないそうだ。「もっと流通すればいいのに」そう思うのだが、なかなか難しい問題もあるらしい。

前足

まずは前足を焼く。

後ろ足

そして後ろ足。

写真を撮り忘れたが、ばら肉もあり。

もうもう、「やっぱりエゾシカの肉は旨い!」と再確認。牛肉よりも癖はなく、肉のうまみはしっかりしている。
バラ肉の脂は甘い。
用意されたのはいろんな部分が7kg!


そして、冬の外ご飯に欠かせない。

豚汁

豚汁。
ちょっと具は見えなくなっちゃったけど、ジャガイモがおいしかった。


しぼりたて牛乳

朝しぼりたて牛乳。

野菜たち

雪の下にんじん、雪の下じゃがいも、大根、かぼちゃ。

ダッチオーブンでできあがり

野菜たちをダッチオーブンで丸ごと焼き!
オリーブオイルと塩・ハーブ。
野菜の最高のうまみを引き出す、シンプルでありながら贅沢な料理。

あまざけ

ニセコのお米で作った甘酒。清涼飲料水です。
米の粒がしっかりと残ったタイプ。甘酒のドロドロしたところが好きなワシには、うれしい甘酒だ。

最高のロケーションでいただく、最高の外ご飯。
天気も最高!


大満足の1日だった。
誘ってくださったHさん、たくさんの食材を用意してくださった皆さん、ほんとうにありがとうございました!!!

冬でも外ご飯さいこーーーーっ!!



エゾシカしる。

あまったお肉と野菜をいただいてきたので、汁にしてみた。
味付けは塩のみ。
これもなかなかうまい。肉のだしが、野菜にほどよくいきわたる。
素材のうまみを感じるには、やっぱ塩だわ。


野菜の提供は ニセコ直売さん(←HPはココをクリック!)

人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!





エゾシカ | 14:51:22 | Trackback(0) | Comments(2)
もう暫くは内緒にしておこうと思っていたのだけど。
本当は、もう暫く内緒にしておきたかった。
最近の私の隠れ家的、近所の居酒屋。

もう既に私の家の台所となっている。
季節のものをうまいこと料理してくれる。

んで、今日は年末の挨拶のつもりで行ってきた。
明後日に多分今年最後の忘年会を控えているので、軽く食べて帰ってくるはずだったんだ。

まだまだ内緒にするはずだったので、始めの方は写真にも撮っていないんだ。
でもなぁ。これが出てきてしまったら「エゾ鹿肉を食し語り広める会」の会員としては書かないわけにはいかない。

それは「はねさん、今日はゆっくりできるの?」の言葉から始まった。


エゾシカ刺身


エゾシカのモモ肉。まずは刺身で。
山わさびでいただく。
うん。やっぱり鹿肉はうまい。間違いない。
生肉大好きな私。普通の焼肉でもほぼ生の状態で食べる私が、太鼓判を押せる肉。

エゾシカタタキ


タタキにして、ゆず胡椒で。
これがまた、ゆず胡椒が合うんだな。
しっかりした肉の味が、更に引き締まる。

エゾシカ脂


脂をしっかりと焼いて、焼いたニンニクといっしょにポン酢で。
さすがにこれはくどいかも・・・
なんて、余計な心配だった。そのまま食べても、あっさり目の脂なのだが、ニンニクとポン酢が、更に食べやすくしてくれる。
この量は余裕で一人でペロリといける。

トロ炙り握り


で、更におまけのトロ炙りの握り。
うまい!!
多分、シャリにまざった胡麻が、いいアクセントになっている。
握り具合もばっちり!!
シャリとトロのバランスも流石だ。


カスベの刺身

そうそう、カスベの刺身。カスベ大好きなのだが、刺身は初めて。
たんぱくでありながら、しっかりした味は、かるく塩で〆ているってことだった。
これまたうまい!



今回のエゾシカ肉をとった猟師さん。どの肉を使うかでしとめ方も変わるそう。
で、あえて少し走らせて、血抜きをするそうだ。
走りまわると、生臭い肉になると思っていたのだが、どこを狙うかでうまいこと血抜きもできるんだな。
で、4日間熟成させる。
脂でさえも、臭みがない。もちろん刺身でも臭くない。

ただ撃つだけでなく、食べることも考えているんだ。

ほんとに、ほんとに、私の中では鹿肉が一番食べやすい。脂が少ないので、なんぼでも食べられるんだ。
肉のうまみがわかるんだよ。

あ、鹿肉はいつでもあるわけじゃないと思います。


月野郎 (←このお店のHPはココをクリック!)




人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!





エゾシカ | 00:27:12 | Trackback(0) | Comments(2)
新得の肉屋さんのエゾシカジンギスカン
ちょっと前のことになってしまったが、十勝川の上流でカヤックをしてきた。(←その様子はココをクリック!)

その時の夕食のために、新得のお肉屋さんで買ったのがこれ。

新得のエゾシカジンギスカン

エゾシカのジンギスカン。

ジンギスカンを焼いた


わりと厚めのお肉。
もちろん、焼きすぎに注意しつつ、けっこうな半生で食べたのだが、美味しいジンギスカンだ。
当然のことながら臭みなんてない。

で、もうひとつ。

エゾシカもも

エゾ鹿肉モモステーキ。
これも焼きすぎ注意だ。

いい焼き具合のもも


いい焼き具合でしょ。
やわらかくて、しっかりした肉の味。
肉屋さん特製の塩につけていただいた。この塩も、絶妙!

またあっちの方に行くことがあったら、是非行きたいお肉屋さんだ。



人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!





エゾシカ | 06:10:51 | Trackback(0) | Comments(0)
今年もいただいた、エゾシカ缶詰。
実は、むかわから戻るときに、同僚のSさんからいただいたものがある。
去年いただいてから、「もしかして・・・」なんてこっそり、ひっそり今年も期待していたもの。

ジャン!!

エゾシカ缶詰

知り合いの猟師の方からいただいたという缶詰。
そう、エゾシカ肉の缶詰だ。

エゾシカきゅうり

まずは味噌味をきゅうりとともに。

エゾシカ新たまねぎ

で、カレー味を新タマネギとともに♪


ご飯のお供にもいいが、味付けが濃すぎないのでそのままビールのつまみとしてもいける!!
しっかり煮込まれている肉には、プルプルしたコラーゲンっぽいところもあり、そこがまた旨い!!

エゾシカが決して臭いものでないのは、もう言わなくてもいいよね。
肉の味わいがしっかりしているのだって、言うまでもないよね。

そんな、美味しいしか肉を提供してくれる腕のいい猟師さんに、本当に感謝です。


これが、非売品ってのがもったいないなぁ。

Sさん、そして、会ったことはないがSさんの知り合いの猟師の方、今年もありがとうございました!!!



人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!

まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北




エゾシカ | 13:16:26 | Trackback(0) | Comments(0)
HNMA忘年会 ~旬菜だいにんぐ 田吾作~
くれも押し迫ってきました。今年も残すところあと1週間。

そんな中、今年も盛大にHNMA(本気になったモンゴロイドの会)の忘年会が行われた。

場所はずっと行きたくて、ずっとジタバタしていた 『旬菜だいにんぐ 田吾作』

マスター自らハンター。
最高のエゾ鹿肉をいただくことができると噂のお店だ。


まずは焼肉で。

ネギ塩

ネギ塩でいただくのは外モモの部分。
すごくやわらかい肉。臭みなんて全くない。

こんなに半生で食べてみた

こんなに美味しい肉は、やっぱりこれくらいの半生でいただかないと。


タレ

タレでいただくのは内モモの部分。
これまた、ほんとうに柔らかい。
肉の旨みがしっかりしている。
隣に座っていたうださんと顔を見合わせて「ニヤリ」そのまま生で食べてみた。
こりゃあうまい!!!

焼く!


もうもう、最高!
エゾ鹿の肉が臭いなんて、いったい誰が言ったんだ!!
この時点でエゾ鹿肉は「私の中の好きな肉ランキング」のトップに躍り出た。


から揚げ。

から揚げ

煮込んでやわらかくしてから揚げたとのこと。
鹿肉の繊維をしっかり感じつつ、柔らかく仕上がっている。肉らしい美味しさをしっかり味わうことができる。


エゾ鹿肉のシャリビアンソース。

シャビリアンソース

最高にやわらかく仕上がっている。
これもうまい!


〆はラーメン。

ラーメン

鹿の骨・モモ・スネ肉でだしをとっているとのこと。
土鍋で出されたこのラーメン。最高のスープの最高のラーメン。


ここのエゾ鹿肉が美味しいのには訳がある。

マスター自らがハンター。
血抜きをしっかりしている。

しとめたシカが走ったりすると、全身に血がまわり生臭い肉になってしまう。なので1発で仕留めることが大事。
そしてすぐに内臓をとる。内臓をとるのが遅くなると、発酵が始まり肉が臭くなってしまう。
しっかりと、最高の状態で処理された鹿肉を提供してくれるのだ。


そして、鹿肉は良質なたんぱく質が多く、脂肪が少ない。低カロリー。
脂にはDHAが多い。
鉄分・ビタミン(ナイアシン・ビタミンB2)も豊富。(詳しくはエゾシカ協会のHPを見てみてください)


そんな訳で、最高に美味しい鹿肉をいただきながら、メンバーの自己紹介を兼ねた今年の漢字一文字発表。クリスマスも近いってことでプレゼント交換。むかわでのイベントのビデオ上映。
大笑いしながらの楽しいひと時。

最高の忘年会だった。
今年は公私ともにいろんなことがあったのだけれど、いろんな事を前向きに考えさせてくれるあたたかいメンバー。
来年もよろしくお願いしますね。




『旬菜だいにんぐ 田吾作』 (←このお店のHPはココをクリック!)

住所: 札幌市中央区南17条西17丁目2階(最寄駅:電停西線16条)
    
電話: 011-512-0539






人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!

まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



エゾシカ | 20:36:29 | Trackback(0) | Comments(10)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。