SEO対策:北海道
 
■はね330

生まれも育ちも北海道。
食べられないものはないけど、舌はこえている。
小さいときは父さんが採ってきた竹の子を、どこの山で採ったか当てていました。
調味料は塩・コショー!
食い意地 黒帯です。

はね330

Author:はね330
FC2ブログへようこそ!

3月4日、管理者の名前を変更しました。
コメント・トラックバック大歓迎です。
ただし、アダルトサイトや本文と関係ないようなトラックバック・コメントは遠慮なく削除させていただきます。
・いいさ、これで
↑はね330の公式(?)ブログです。

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリー
■tw

■おいしいお勧め
■最新の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ぐるめ探検隊

ぐるめ探検隊バナー画像
このブログがどんなブログなのかがみなさんの一票によって決まります。
投票する

■過去ログ
■QRコード
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | --:--:--
月浦ワイン
ただいま一人洞爺湖温泉満喫中♩

宿の売店でワインを買った。


今、なにかと話題の月浦。
自社農園で栽培したミュラー・トゥルガウ100%の白ワインらしい。

ワインのことは詳しくはないのだが、スッキリと飲めるワインだ。

部屋のコップで飲むつもりだったのだが「グラスをお持ちしますか?」との言葉に甘え、部屋にワイングラスを届けていただいた、

私に合わせたのかもしれないが、このワイングラス、でかくないか!?

スポンサーサイト


| 19:34:17 | Trackback(0) | Comments(0)
原始の森
再び、彼に会うことができた。
美味しい水の案内人。

原始の森の案内人


麓郷にある「原始の森」を守り続けている。

前回行った時には、クラクションを鳴らしながらだった。(←その様子はココをクリック!)
今回はこれ。

熊よけの鐘


クマへの挨拶用の鐘が設置されていた。

げんのう


筒のようになった鐘をこのげんの(とんかちの北海道弁かな)でたたくのだが、このげんの、けっこう重い。

カーーーーーン

いい音が鳴った。
これでクマも気づいてくれたはず。

原始の森で水を汲む


このお水は、癖がない。
なので、珈琲や料理、なんでもいそう。
で、もちろん飲んでも美味しいのだ。

空いたペットボトルに汲んで、クマが「遊ぼうよ」ってこないうちに退散っ!!


人気ブログランキングへ
↑ ブログランキング、応援クリックよろしく!!





| 10:32:23 | Trackback(0) | Comments(0)
京極の名水と黒松内の雪
京極の名水の氷。

京極の名水氷

北海道のコンビニの星「セイコーマート」で売っている。
家の水道で氷を作っても、なんとなく冷蔵庫臭くなるような気がして、つい買ってしまう氷。

いろんな飲み物に重宝している。
なんと言ってもあの京極の水なのだ。


京極の噴出し公園はいつも人が沢山。
一人で何本ものタンクを持って水を汲みにきている。

私も何度かここで水を汲み、そこで手ですくって飲んだりしたのだけどね、先日の「かんじきブナウオッチング」(←その時の様子はココをクリック!)の時に、あらためて確認したことがある。


前日のお試し散歩のガイドの説明の時に、若干の寒さを感じていたので、本番の当日には1枚きる物を増やした。

したっけさ、暑いのさ。
立ち止まっている時には、丁度良いのだけど、歩くと背中を汗が流れていくのを感じるほど。
汗をかくと喉が渇くのだけど、この時は飲み物を持参するのを忘れてしまった。初歩的なミスだ。
しかし、こんな楽しい時に脱水症状を起こして倒れる訳にはいかない。

サクッとその辺の雪をすくって口に放り込んだ。

懐かしいなぁ~~~

黒松内の雪

これが黒松内のブナ林の雪。

小さい頃は、夏にはその辺の草、冬にはその辺の雪を食べていた。

雪の味は、普通の水の味とはちょっと違うんだ。

で、確認したこと。
やっぱり京極の噴出し公園の水は雪の味がするんだよね。

味的には「甘露の水(ニセコ)」とか「馬追の水(長沼)」とかのが好きなのだけど、京極の水は懐かしい味なんだよ。

あ、残念ながらこの「京極の名水氷」は雪の味はしません。


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。



まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



| 23:09:17 | Trackback(0) | Comments(0)
ろくごう天然水
今月初めに金山湖に言った時、途中の麓郷でいただいた。

「わき水」の看板を頼りに、道路を右折してのだが、どんどん山道に入っていった。

クマがでる!きっとココにはクマが出る!!
そんな道に怖気づき、戻ったところに湧き水はあった。

なんのことはない「富良野オルゴール」の駐車場にあったのだ。

ろくごうの天然水


車に積みっぱなしの湧き水用ペットボトルに水を汲み飲んでみた。
う~~ん。普通の湧き水だな。
どっちかというと、いやかなり「原始の泉」(←原始の泉についてはココをクリック!)の方が水の味は深いような気がする。

富良野オルゴール(←富良野オルゴールのHPはココをクリック!)

住所: 〒076-0162 富良野市東麓郷の3
電話: 0167-29-2288


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北



テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ



| 11:21:21 | Trackback(0) | Comments(0)
原始の泉
そんなわけで、富良野に行ってきた。(←どんなわけかは、ココをクリック!)

そのホテルでは天然水でご飯を炊いているということだったのだ。
で、その天然水が麓郷にあると言う。
そりゃ、いかなきゃなんないべさ。

麓郷の街中(?)から「原始の森」に向かっていくとこんな案内が出てくる。

原始の泉案内人1



で、てっぺんで案内している人を大きくしてみた。

原始の泉案内人2


この日は、朝うっすら雪も降り寒い日だったのだが、この人、こんな寒い日も、雨の日も、暑い日もこうやって案内をしてくれているのか、番兵をしているのか。名前はあるのだろうか・・・

この水汲み場で、5月に熊が出たと看板が出ていた。
おっかないので、クラクションを鳴らしてから入っていった。(←なんで私が熊を怖がるかはココをクリック!)

水汲み場


なかなか美味しい水だった。
甘みはそれほどでもないが、なんかちょっと深みがある。

札幌からちょっと遠いのが残念だ。


ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北




続きを読む >>

| 19:43:23 | Trackback(0) | Comments(0)
ニセコ名水 甘露水
現在のところ私の中の美味しい水 第3位。
ニセコ名水 甘露水
甘露水



昭和天皇がこの水を飲み「甘露である。」と言ったとか・・・・

看板

(↑ 写真をクリックで大きくなります。)

ほんのり甘みを感じる水なのである。

駐車場があまり広くないのが、残念なのだが・・・・


ニセコ名水甘露水(←甘露水についてはココもクリック!)

北海道虻田郡ニセコ町ニセコ523



ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





| 22:24:49 | Trackback(0) | Comments(4)
不動尊の水
美瑛は白金温泉の近くでキャンプをした。(←キャンプの様子はココをクリック!)
その帰りに寄ったのがここ「不動尊の水」

不動尊水


赤い橋の横からはシャーシャーと水が飛んでいる。橋の水芸だ。
橋を渡ると水を汲むところがある。数人の人はいるが、並ぶほどではない。
目の前では水車が回っている。

一口飲んだ。爽やかな水だ。
くせのない水。京極の水に似ているような気がする。

不動尊の水2


グルングルンまわる水車の横の、池のようなところには、こんなかわいらしいカッパが遊んでいる。周りの草は、クレソンではないかと思われる。澄んだ水なんだな。


不動尊の水

住所はわかりませんが、美瑛から白金温泉に向かうと右側にでっかい看板が出てきます。

天気がいい日はこここでぼけっとするのも気持ちがいいだろうなぁ。

ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。「美味しそう!」と思ったら、クリックお願いします。


まるごと北海道《お得!送料無料コーナー》←携帯はこちら


北海道・東北





| 12:19:22 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。